郵便局が土曜配達廃止の対処法!平日配達時間延長?置き配?局留め?

郵便局,土曜配達廃止,対処法,平日配達時間延長,置き配,局留め

郵便局が土曜配達を廃止する方針を固めたことが話題になっています。

これを受けてネットでは土曜日しか受け取ることができない人の意見があがっています。

平日の配達時間の延長?置き配はできるの?局留め受け取り?

郵便局の土曜配達廃止の対処法をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

郵便局が土曜配達廃止のニュースとは?

郵便法改正案が出されることで、今定められている普通郵便物の配達頻度「週6日以上」が「週5日以上」に緩和され土曜配達を廃止するということになったようです。

加えて普通郵便物の翌日配達も廃止になるようです。

なので、木曜日に出された普通郵便物を金曜日に受け取れるケースだと月曜日にずれ込んでしまいますよね。

対策として日本郵便は速達料金を1割程度下げる模様です。

土曜配達は来年秋にも廃止される見通しですが「ゆうメール」は土曜配達を続ける方針のようですね。

スポンサーリンク

郵便局が土曜配達廃止の対処法は平日配達時間の延長?

郵便局が土曜配達廃止になると土曜配達でしか受け取れない人は困りますよね。

平日仕事の人はどうなるのでしょうか?

多分おそらく平日の配達時間の延長になるかと思うのですが、深夜にバイクでチョロチョロしてるのもどうかと思います…。

今のところはっきりとした情報はありませんが、可能性としては高いですよね。

郵便局が土曜配達廃止の対処法は置き配?

土曜配達の廃止の対処法として郵便局には『置き配』があります。

郵便局が定めている置き配できる場所は

・受取人の住所または居所と同一建物内または同一構内であること

・郵便物等が外部から容易に分からず、事故のおそれがないこと(宅配ボックス等の設置もこれに当たります)

・降雨等により、郵便物等が汚損するおそれがない等、郵便物等を安全に保管できること

になっています。

Amazonなどでも採用されていますよね。

これなら平日は、お仕事で荷物を受け取れない方も土曜配達廃止に対処できると思います。

詳しくは郵便局のこちらのページで確認してみてくださいね!

郵便局が土曜配達廃止の対処法は局留め受け取り?

郵便局が土曜配達廃止となることで、もうひとつの対処法が局留め受け取りかと思います。

しかし、局留めだと窓口が開いている時間じゃないと受け取りができません。

なので荷物の受け取りはお昼休みとか限られてしまうかもしれませんね。

お仕事で平日受け取りができない人のために、局留め受け取りの時間を延長してくれるとありがたいのですが、今のところそのような情報はありません。

難しいですよね…。

スポンサーリンク

郵便局が土曜配達廃止の対処法!置き配?局留め受け取り時間の延長?まとめ

郵便局,土曜配達廃止,対処法,平日配達時間延長,置き配,局留め
  • 郵便局が法改正に伴い土曜配達廃止の方針
  • 土曜配達の対処法として平日の配達時間の延長の可能性が高い
  • 土曜配達の対処法として郵便局は置き配に対応している
  • 局留めも対処法としてありだが時間が限られる

 

郵便局の人も土曜日休みたいですよね(笑)

けど平日受け取れない人にとっては大問題です。

速達を1割程度下げると言われても平日じゃ意味ないのですが…。

どうにか対処法を考えて欲しいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください