【孤独のグルメ】浅草のイサーン鍋!チムチュムって何?どこで食べられる?

孤独のグルメ,浅草,イサーン鍋,チムチュム

孤独のグルメで紹介された「タイレストランイサーン」のイサーン鍋ナムトックムーとチムチュム。

チムチュムが私は気になりましたが、イサーン鍋チムチュムってそもそもなんなのでしょうか?

タイレストランイサーンの場所はどこ?

イサーン鍋チムチュムって?メニューは?

まとめてみました!

スポンサーリンク

【孤独のグルメ】浅草のタイレストランイサーンって?

タイレストランイサーンは、浅草の花やしきの近くで朝まで営業しているタイレストランです。

本格的なタイ料理が味わえるお店で古くから浅草界隈で営業しているそうです。

ここのレストランはテラス席があるのですが、なんとテラス席ならずとも店内もペットOK。

テラス席でたまにビールを飲んでるこのレストランのご主人が、お客さんの犬を散歩させてきてくれた、帰りは送ってくれたなどという情報もあるのでアットホームなお店っぽいですね!

スポンサーリンク

【孤独のグルメ】浅草のタイレストランイサーンはどこにあるの?

浅草イサーンアクセス

所在地
東京都台東区浅草2-17-3 吉野ビル 1F
電話番号
03-5246-4613(予約可)
交通手段
つくばエクスプレス「浅草駅」より2分
浅草駅(つくばEXP)から231m

浅草イサーン営業時間

[月~日] 17:00~翌5:00
日曜営業

定休日

無休

駐車場

無し

【孤独のグルメ】浅草のイサーン鍋チムチュムって何?

  • チム:タレにつける
  • チュム:スープにさっとくぐらせる

という言葉の組み合わせでチムチュムという名前だそうです。

お店のメニューにはジムジュムとなっていますが、日本語とタイ語の微妙なニュアンスの違いだと思います。

孤独のグルメではチムチュムになっていますね。

チムチュムは、ナンプラーやナンキョウ、レモングラスなどの香草類のスープが入った土鍋に、魚介や肉、野菜などの具材を煮込んで食べる料理。

さらに卵黄と肉を混ぜてから鍋に投入する料理だそうです。

肉に卵黄をまとわせることで、肉汁を封じ込まめたた煮込むことができます。

卵黄にスープのダシが染み込んだチムチュムはもち米とも相性抜群。

肉と野菜を食べ終わったら、余ったスープに麺を入れて食べます。

 

【孤独のグルメ】浅草のタイレストランイサーンのメニューは?

孤独のグルメで五郎さんが食べた!イサーン鍋チムチュム!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukihiro(@kuro152019)がシェアした投稿

孤独のグルメで五郎さんが食べたお店の看板メニューがこちら!

めちゃくちゃ美味しそうですよね!

孤独のグルメで五郎さんが食べた!ナムトックムー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

imkuishinbo(@imkuishinbo)がシェアした投稿

こちらも食べていました!

ローストポークのピリ辛サラダになっています。

【孤独のグルメ】浅草のタイレストランイサーンの口コミは?

【孤独のグルメ】浅草のイサーン鍋!チムチュムって何?どこで食べられる?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukihiro(@kuro152019)がシェアした投稿

五郎さんが食べたものは全て美味しくていつも勝利のBGMが流れていますが、今回も絶対に大勝利間違いなしですね!

私は個人的に辛いものが好きなので、浅草イサーンのタイ料理が気になるところです。

特に生卵を絡めてから鍋に投入するチムチュムがやはり特に気になります。

本格的なタイ料理が食べられるお店、浅草のタイレストランイサーン。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください