おじさまと猫のふくまるが人形な理由は?草刈正雄主演でドラマ化!

おじさまと猫,ふくまる,人形,理由,草刈正雄,主演,ドラマ化

人気コミック「おじさまと猫」が実写ドラマ化するようです。

主演は草刈正雄さんなのでとても楽しみですが、ネットでは猫のふくまるが人形なことに様々なツッコミがみられました(笑)

おじさまと猫のふくまるが人形な理由は?

考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

おじさまと猫とは?

おじさまと猫の原作は累計140万部を超える桜井海さんによるコミックです。

妻に先立たれた孤独な世界的ピアニスト・神田冬樹役を草刈正雄さんが演じます。

ペットショップで長く売れ残り、愛されることを諦めていた猫・ふくまるを引き取る神田とのハートフルストーリーです。

ふくまるとの日々で笑顔を取り戻していく神田冬樹と神田冬樹と「パパさん」と慕うふくまる。

言葉の通じない二人のほっこりな物語になっています。

スポンサーリンク

おじさまと猫のふくまるが人形の理由は?

おじさまと猫,ふくまる,人形,理由,草刈正雄,主演,ドラマ化

おじさまと猫のふくまるが人形の理由は、やっぱり本物の猫だと色々と不都合があるからだと思います(笑)

犬と違って猫はかなりの気まぐれ。

言うことなんて聞かないですもんね。

筆者は猫派なので猫のそういうところが大好きですが、ドラマ化となるとそうはいきません(笑)

それに漫画の構成上、少し猫が出てくるとかのレベルではないので本物の猫にしていたら撮影が進まなかったんだと思います(笑)

これが犬だったら少しは言うことも聞くんでしょうがなんせ猫(笑)

このコロナ禍で猫で撮影が進まなかったりしても…という感じの考慮もあったような気がします。

でも絶妙なクオリティの猫なので、もう少し可愛い感じにして欲しかったのはありますね(笑)

おじさまと猫のふくまるが人形の理由は多分そんなとこだと思いますが、ネットでは草刈正雄さんが人形を抱っこした壊れた中年に見えるとの意見もありました(笑)

ドラマ化の行く先が少しだけ心配ですが見守っていきたいと思います!(笑)

ネットの声

おじさまと猫のふくまるが人形な理由は?草刈正雄主演でドラマ化!まとめ

2021年1月6日スタートのおじさまと猫。

草刈正雄さん主演ということで楽しみです!

猫ふくまるは微妙なクオリティの人形ですが(笑)

まぁきっと見慣れるはず(笑)

ちょっと複雑な感じですが、どんなドラマになるか楽しみですよね!

来年早々からおじさまと猫のドラマ版も要チェックですよ!