ITのキスシーンが話題に?映像ミスも?「映画IT THE END”それ”が見えたら終わり。」

IT キスシーン

11月8日に「IT THE ENDそれが見えたら終わり」が放送されましたが、ネット上ではラストのキスシーンが注目を浴びたようです。

ホラー映画なのにキスシーン?

気になりますよね(笑)

スポンサーリンク

ITとは?

IT キスシーン

ITとは、1990年のスティーヴン・キング原作のアメリカ映画です。

実在した犯罪者ジョン・ゲイシーをモデルにした映画で、子どもの弱点につけ込み襲い掛かるピエロ“IT”と子ども時代に遭遇し、時を経てピエロと対決する大人達のトラウマとの決別の物語になっています。

2017年に「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」として劇場版としてリメイク。

今回テレビで放送されたのは「IT THE END"それ”が見えたら、終わり。」で続編になりますね!

ITのキスシーンに映像ミスが?

IT キスシーン

デリーを去ると告げたベバリーに愛の告白をしたビル。

べバリーとビルは口づけを交わします。

しかし、キスしている最中のベバリーとキスし終わった後のベバリーの指の位置が違っているようです。

さらにはビルの右頬に添えられたベバリーの傷ついた左手。

頬を中心に血の跡がついてしまっていたのですが、ベバリーが去っていくと、首の右側中心に血の跡は移動しています。

スポンサーリンク

ITキスシーンに対するネットの声

まとめ

IT キスシーン

ステーブン・キングの本も何冊も読みましたし、この映画のモデルとなったジョン・ゲイシーに関する本も何冊も読んだ私。

しかし、この映画は見たことがない上テレビ放送も見れなかったのですが、調べてみると意外なことにキスシーンが話題になっていました(笑)

機会を見つけて絶対に見てみようと思っています!

関連記事:「映画「IT THE END"それ”が見えたら、終わり。」のあらすじネタバレを検証してみた」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です