コストコのパネトーネ2020は? 今年のクリスマスもパネトーネがオススメ!

コストコ,クリスマス,パネトーネ,2020

待ちに待ったクリスマスがやってきますが、コストコのパネトーネを知っていますか?

パネトーネは、人気商品「シュトーレン」と並ぶコストコのクリスマスの定番品です。

毎年クリスマスのコストコではシュトーレンとパネトーネが大人気!

今回はそんなコストコのパネトーネについて検証していきます!

スポンサーリンク

コストコクリスマス2020を祝おう!コストコのパネトーネとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayaka Kobayashi(@ayaka_keito_)がシェアした投稿

パネトーネとはイタリアの伝統的な菓子パンで、パネトーネ種と呼ばれる天然酵母と、レーズンや砂糖漬けオレンジなどのドライフルーツを使って作られています。

ドライフルーツが入っていないものはパンドーロと呼びます。

イタリアでは、イエス・キリストの降誕を待つ”待降節”にパネトーネを食べる習慣があります。

日本のクリスマスケーキのように、パネトーネは以前はクリスマスだけに食べられていましたが、最近のイタリアでは一年を通して買うことができます。

クリスマスの4週間前にパネトーネを焼いて、家族や友人に配る風習があった昔は、各家庭で手作りされていました。

しかし、美味しいパネトーネを作るにはかなりの手間と技術を必要としますので、最近では本場イタリアでもパン屋さんなどで購入するのが一般的になっています。

パネトーネはイタリアの各地で作られていますが、特に有名なのはミラノ。

「ミラノのドーム形の菓子」「ミラノのカステラ風菓子」などと呼ばれるパネトーネもあります。

パネトーネ種はパン生地の微生物の生育を抑える力が強く保水性も高いため、常温で長期保存することができます。

熟成発酵した生地は独特の良い香りがします。

日本のパン屋さんにもパネトーネはありますが、本物のパネトーネ種を使っているものは意外と少ないようです。

ちなみに、コストコのパネトーネは年によってメーカーが変わります。

箱に入ったものと缶に入ったものがありますが、パネトーネはギフトに使われることもあって箱も缶もとってもおしゃれです。

色んな色の箱があるので見ているだけでも楽しいですよね!

スポンサーリンク

コストコの人気商品!パネトーネの由来は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shihooooo555(@shihooooo555)がシェアした投稿

パネトーネの意味はイタリア語で大きいパン。

パネがパン、トーネが大きいとう意味です。

最近では小さいサイズのパネトーネが主流ですが、もともとはクリスマスシーズンを過ごすために大きなものを作り何日もかけてパネトーネを食べるのが伝統でした。

もうひとつパネトーネの名前の由来があります。

昔イタリアにいたお菓子職人のトニー。

トニーの娘が恋に落ちた青年の両親は二人の恋を許してはくれず、青年は娘の父親のトニーに自分の鷹を売ったお金で最上級の小麦粉やバター、卵、干しブドウとレモンを買ってトニーに最高のクリスマスケーキを作るようにお願いします。

そうして出来上がったパネトーネはイタリアミラノで大ヒットし、トニーはお金持ちに。

青年の家族はトニーの娘との結婚を許しました。

そんなロマンチックな逸話もパネトーネには残されています。

関連記事:「コストコのクリスマスパーティー2020!コストコでクリスマスを充実させる秘訣とは?」

コストコのパネトーネ!製造元&原材料は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOKO(@yookoobook)がシェアした投稿

製造元

パネトーネを製造しているのは、イタリアのパオロ・ラッツァローニ&フィグリ社という会社。

パネトーネの他には、リキュール(アマレット)やビスケット、ベーカリーなどを製造しています。

パネトーネに関しては、Chiostro di Saronno(カストロ・ディ・サロンノ)としての販売になっています。

何回も何回も発酵を繰り返して作る、パネトーネ伝統のレシピを現在でも守り続けているそうですよ。

コストコのパネトーネの原材料

名称:洋菓子
原材料名:小麦粉、砂糖、レーズン、砂糖漬け果実(オレンジ・パパイヤ・シトロン)
イースト、マーガリン、植物油脂、全卵、卵黄、モルトエキス、食塩、乳化剤、香料
保存料(プロピオン酸ca)、着色料(カロテン)、酸味料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

スポンサーリンク

コストコの人気商品!パネトーネの特徴は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mizunogohan(@hello_miko_foodies)がシェアした投稿

パネトーネの生地の発酵には自然酵母であるパネトーネ種という酵母を使用しています。

パネトーネ種は、子牛が初めて乳を飲んだ後の腸内から取り出した菌を小麦粉と混ぜて作ります。

パネトーネ種は色々な雑菌に耐性を持った酵母菌なので、パネトーネ種を使用したパンは保水性、防腐性、防菌性に優れています。

正式なパネトーネには製造工程に細かい規定があり、その基準をクリアしているものだけがパネトーネを名乗って販売することができるという法律すらあるみたいです。
 
更にその昔、パネトーネ酵母は国外持ち出し禁止だったそうですし、伝統レシピならではのエピソードですよね。

コストコクリスマス2020を祝おう!パネトーネの味と香りは?

コストコ,クリスマス,パネトーネ,2020

卵がたくさん含まれた軽くて柔らかい生地は黄色でふわふわ。

とてもしっとりとした生地はシフォンケーキとパンの中間のような食感で、そこにレーズンや砂糖漬けのオレンジがたっぷりと入っています。

ドライフルーツが結構たくさん入っているので、レーズンが好きな人にはおすすめ。

柔らかめのオレンジピールの苦味もいい感じです。

さらに、甘いレーズンとシトロンの味がうまく調和しており、甘すぎずあっさりしたパネトーネになっています。

香りはと言いますと、袋の封を開けると独特のフルーツの香りと発酵臭がします。

原材料にモルトエキスが入っているので、ふわっとウィスキーのような香りもしますが、そんなにアルコールっぽくはないのでお酒が苦手な人でもパクパク食べられちゃいますよ!

コストコのパネトーネの食べ方は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パン教室 La neige(@bread_la_neige)がシェアした投稿

食べる分だけ少しづつ切って食べるのが一般的です。

柔らかい生地は、パン用のナイフで切るとうまく切れますよ。

乾燥に弱いので、ぱさぱさしてしまったらオーブンなどで少し温め直すと、また美味しくふわふわの状態で食べる事が出来ます。

イタリアではサバイオーネという、シチリア島で飲まれているマルサラ酒を混ぜて作ったカスタードクリームを添えて食べるのが一般的ですが、日本ではその代用品として生クリームを添えることが多いです。

さらに果物をトッピングして、クリスマスケーキのようにする豪華な食べ方もいいですね!
 

バニラアイスを添えたり、マスカルポーネチーズ、ジャム、バター、チョコなどとの相性も抜群ですよ!

また、アレンジとしてパネトーネを使ったプティングレシピもあります。

パネトーネを一口大に切ってバターを塗った耐熱皿に並べ、卵と砂糖を混ぜ合わせて生クリームや牛乳、シナモンなどを加えた液に浸してオーブンで45分ほど焼いたら出来上がりです。

少し手間はかかるけど、おしゃれなのでクリスマスにはもってこいですよね。

パネトーネを使ったラスクなども考案されているようですし、イタリアの伝統菓子がどんどんアレンジされていて面白いですよね!

コストコのパネトーネ保存方法

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

河本相一(@hebenxiangyi)がシェアした投稿

乾燥に弱いパネトーネを保存する時には、しっかりとラップなどで包むのが鉄則。

冷蔵庫で保存すると乾燥してしまうので常温で保存します。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管しましょう。

冷凍も出来ますが、解凍しても元のフワフワ触感には戻りません。

保存期間の長いパネトーネですが、美味しく食べるためには一度カットしたら2週間ほどで食べきると良いでしょう。

2019年のコストコパネトーネ情報は?

コストコ,クリスマス,パネトーネ,2020

毎年原産国の変わるコストコのパネトーネですが、2019年のコストコのパネトーネは本場イタリア産でした。

箱の色はオレンジと赤を基調としたものになっていましたね。

2020年のパネトーネも楽しみですね!

コストコのパネトーネ2020は? 今年のクリスマスもパネトーネがオススメ!まとめ

コストコ,クリスマス,パネトーネ,2020

通常のパネトーネは3000円くらいするので、コストコのパネトーネの700円は破格!

保存期間も長いですし、こんなに大きいのなら味のバリエーションもたくさん楽しめますよね。

同じくコストコのクリスマスの定番、シュトーレンより甘すぎないので甘いものが苦手な人にもおすすめです。

ふわふわと軽い食感ですので朝食なんかにも良さそうですね。

コスパ抜群のコストコのクリスマスパネトーネ。

イタリアの伝統の味をクリスマスパーティーで味わってみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事:「コストコのクリスマスパーティー2020!コストコでクリスマスを充実させる秘訣とは?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です