豊島竜王名人はアクシデントが起こると勝つ!?トラブルだらけの今までの対局を検証!

豊島竜王名人,アクシデント,トラブル

史上4人目の竜王名人になった豊島将之名人ですが「アクシデントやトラブルが起きると勝つ」という噂がまことしやかに囁かれています。

過去の対局から検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

豊島名人が竜王名人になった対局とは?

豊島竜王名人,アクシデント,トラブル

将棋界の最高棋戦である、第32期竜王戦の七番勝負第5局が6、7日に島根県津和野町の藩校養老館で行われました。

挑戦者の豊島将之名人が広瀬章人竜王に勝ち、シリーズ4勝1敗で初の竜王を獲得しました。

豊島名人は、羽生善治九段、谷川浩司九段、森内俊之九段に続く史上4人目の「竜王・名人」になります。

豊島竜王名人はアクシデントやトラブルが起きると勝っていた?

豊島竜王名人,アクシデント,トラブル

それでは豊島名人の過去の対局を検証してみましょう!

①【棋聖戦第5局】 非常ベルが吹鳴し中断→棋聖奪取

②【王位戦第7局】コーヒーがかかり中断→王位奪取

③【順位戦A級最終戦】 コード垂れ中断→名人挑戦 R1

④【竜王戦第1局】 台風直撃中継中止→逆転先勝

⑤【竜王戦第5局】空調停止中断&おやつ逆→逆転竜王奪取

 

 

本当ですね…(笑)

スポンサーリンク

豊島竜王名人のアクシデント・トラブルに関するネットの声

まとめ

豊島竜王名人,アクシデント,トラブル

なんかもう最早ただのジンクス以上のモノを感じてしまいますが、やはり何か「持っている」というのが正しいのでしょうね(笑)

なにはともあれどんなアクシデントやトラブルにも心を乱されなかった結果だと思います!

豊島竜王名人のこれからの活躍にも注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です