コストコシュトーレン2022はいつから?アソートの通販や食べ方も紹介!

お役立ち情報

そろそろクリスマスが近づいてきましたね。

クリスマスにはコストコにもたくさんのオススメの商品があります。

その中でもクリスマスの定番中の定番「シュトーレン」

コストコでもシュトーレンは大人気になっています。

この記事では

  • コストコシュトーレン2022はいつから?
  • コストコシュトーレン2022のアソート通販
  • コストコシュトーレン2022の食べ方や保存方法
  • コストコシュトーレン2022とカルディのシュトーレン比較
  • コストコシュトーレン2022の値段や味
  • コストコシュトーレン2022の売り場
  • コストコシュトーレン2022の歴史

コストコシュトーレン2022について、徹底的にまとめていきたいと思います♪

ぜひ、参考にしてくださいね!

コストコシュトーレン2022はいつから?

コストコのシュトーレン。

2022年の販売は、いつからなのでしょうか?

SNSなどを調べてみましたが、今年はまだ販売状況について新しい情報はありませんでした。

2021年は6月下旬に販売しているのを見かけたという情報もあるので、販売時期は店舗にもよるのかもしれないですよね。

コストコのシュトーレンといえば「オーベルバターシュトーレン」ですが、毎年販売があるかはわかりません。

新しい情報が入り次第、随時お伝えしていきますね♪

コストコシュトーレン2022アソートは4種類?通販情報

コストコで販売している、オーベルバターシュトーレン以外のシュトーレンといえば、シュトーレンのアソート。

オーベルバターシュトーレンが売ってないときは、こちらを購入する方も多いのではないでしょうか?

ミニサイズで可愛らしいアソートタイプのシュトーレンは、4つ入りで味も4種類になっています。

【KUCHENMEISTER STOLLEN(クーヘンマイスターシュトーレン)】

4種類(各200g)

  • Butter(バター)
  • Bratapfel(焼りんご)
  • Edel-Marzipan(貴族のマジパン)
  • Christollen(クリスマスのシュトーレン)

こちらのコストコのアソートシュトーレン。

実は、通販でも購入することができるんです♪

現在は、コストコシュトーレンのアソートタイプ通販ができるのはYahoo!ショッピングのみになっていました。

また、通販サイトも増えていくかもしれないですよね!

随時更新していきますよ♪

コストコシュトーレン2022食べ方や保存方法

コストコシュトーレンの食べ方も詳しく見ていきましょう。

通常シュトーレンは、クリスマスにかけて1ヶ月くらい時間をかけて食べていくもの。

しかし、使われている材料によっては賞味期限も変わってきます。

コストコのシュトーレンは、開封後は早めにお食べくださいとの表記があります。

シュトーレンの食べ方はこちら

  1. 真ん中を切る
  2. 真ん中から食べる分を薄く切る
  3. 食べる分を切ったら二つに分かれた本体を合体させる
  4. ラップをする

こうして真ん中から切って、切り口を合わせて保存することで乾燥を防ぐことができます。

冷蔵庫に入れる必要もなく、ゆっくり食べ進めることができるってわけですね♪

コストコのシュトーレンは早めに食べた方が良さそうですが、伝統の食べ物って保存の発想に富んでますよね。

菓子パンとは言ってもパンなので、パン切り包丁で切ると切りやすいです。

しっかりラップで包んでおいた方が乾燥を防げるし、熟成も進みやすいようですよ♪

飽きてきたらクリームやヨーグルトなどをつけて楽しむ方も♪

いろんな味変をして楽しめるのも、シュトーレンの魅力ですよね♪

また、冷凍保存もできます。

冷凍した場合は、そのまま自然解凍するかレンジで軽く温めるといいですよ。

コストコシュトーレン2022とカルディのシュトーレン比較

コストコシュトーレンと、カルディのシュトーレンの比較をしていきますよ♪

コストコとカルディで売っているシュトーレン。

カルディに置いてあったことのあるシュトーレンは

  • シュルンダーミニマジパンシュトーレン
  • シュルンダーミニアップルシュトーレン

スパイス感が少なく、食べやすいシュトーレン。

レーズンの味がしっかりとしていて甘めのものになっています。

ミニアップルシュトーレンは、味はアップルパイに似ていて、ドライフードが苦手な方も食べやすい味ですよ♪

また、カルディにもコストコと同じシュトーレンが販売されていたこともあるようです。

コストコで販売しているシュトーレンは、オーベルというドイツにあるシュトーレン専門店の商品「オーベルバターシュトーレン」になります。

クリスマスの定番のシュトーレンですが、コストコでは置いてない年があることも。

そのときどきによって、置いてあるシュトーレンも違うので、食べ比べてみるのも楽しいですね♪

コストコシュトーレン2022値段

コストコのシュトーレン2022の値段はいくらなのでしょうか?

調べてみましたが、今年2022のシュトーレンの販売状況はまだ確認できてないので値段もわかりませんでした。

例年であれば1,000円前後なので、今年も同じくらいの値段だと思いますよ♪

1キロのシュトーレンが1,000円以下なので、かなりお得ですよね!

ちなみにアソートタイプのシュトーレンは…

時期によってはめちゃくちゃ安くなっている場合もあるようです。

いずれにしても、1,000円前後での販売になっているので買いやすいですよね!

コストコシュトーレン2022味は?

コストコのシュトーレンの味は、甘めのレーズンに甘さ控え目の生地です。

ナッツを少なめにすることで乾燥を防ぎ、しっとり感が増します。

コストコのシュトーレンは、そこを計算して作られているのかもしれません。

レーズンが多いのでオレンジピール、ナッツの味は座を完全に奪われています(笑)

マジパンの部分は、フルーティーで白あんぽい味がします。

時間の経過と共にドライフルーツの風味が生地に移っていくとの事でしたが、コストコのシュトーレンはレーズン多過ぎてもう最初からレーズンレーズンしてます(笑)

しかし、砂糖のコーティングを少なめにして生地の美味しさを際立たせているところや、ナッツを少なめにしているとこなど、限りなく本場のシュトーレンに近い味に仕上がっています!

しっかりめの重量感たっぷりの生地が、あまり「パン」という印象を与えません。

バターの風味がしっとりとした食感を感じさせますが、コストコのシュトーレンは通常のより少しパサパサしていますね。

フルーツやスパイス、ラム酒、バター液に浸して少し乾燥させた感じの食感です。

そして香りですが…

袋から出した瞬間、ラム酒の香りが広がります。

独特の洋酒の香り、日本のお菓子ではなく外国のお菓子感満載です。

食べている時は、ラム酒とバターとドライフルーツの香りがミックスされてゴージャスな感覚。

洋酒の香りって、なんだかリッチな気分にさせてくれますよね!

全体的にはそこまで洋酒の風味は強くないので、お子様でもイケる味になっていますよ!

コストコシュトーレン2022売場

コストコシュトーレンの売り場はどこなのでしょうか?

大体の場合シュトーレンは、常温パンや焼き菓子などが陳列されている常温保存のベーカリーコーナーにあります。

カヌレやメニセーズパンなどの、常温パンがあるところですね♪

店舗によっては、クリスマスが近くなるとメイン通路に面したコーナーに置いてる場合もあるようです。

チェックしてみてくださいね♪

コストコシュトーレン2022・シュトーレンの歴史

シュトーレンとは、ドイツでクリスマスを待つ「アヴェント」と呼ばれるイエス・キリストの降誕を待つ期間に食べる、ドライフルーツやナッツを練り込んだドイツの伝統菓子です。

ドイツやオランダでは、クリスマスまでの間にスライスしたものを少しづつ食べる風習があります。

フルーツの風味が日ごとにパンへ移っていくので、毎日変わっていく風味を楽しみながらクリスマスを待つのだそうです。

なんだかワクワクする楽しい食べ方ですよね。

溶かしバターを浸透させ、砂糖でコーティングして作られているので、普通のパンよりも手間暇がかかっています。

日が経って熟成され、しっとりした方がおいしいので、毎日薄くスライスして少しずつ食べるのが一般的なんだそうです。

関連記事:「コストコのクリスマスパーティー2021!コストコでクリスマスを充実させる秘訣とは?」

コストコシュトーレン2022基本情報

コストコでクリスマスに販売されていることが多いシュトーレン。

「オーベルバターシュトーレン」の基本情報についてお伝えしていきますよ♪

コストコシュトーレンサイズ感とカロリー

内容量 1kg
サイズ 長さ27cm☓太さ12cm☓高さ6cm
賞味期限 購入日より2ヶ月半先まで
保存方法 直射日光や高温多湿を避け、17〜19℃の冷所保存
カロリー 3880cal

コストコには1kgサイズ以外ありませんが、本場ドイツでは色々なサイズがあるようです。

日本のシュトーレンは750gを超えると大型の部類になりますが、コストコのシュトーレンはそれをゆうに越えて重量1kg!

流石コストコって感じですよね。

実際結構誤差があるようで、「実際に量ると1045gあった」との報告がチラホラ。

コストコ様、随分と太っ腹です(笑)

だがしかし、カロリーは3880calもあります。

本当に怖いです(笑)

コストコシュトーレン原材料

原材料名:レーズン、小麦粉、バター、砂糖、アーモンド、オレンジピール、レモンピール、バターファット、酵母、ぶどう糖、転化糖、ヘーゼルナッツ、食塩、全卵粉、小麦でんぷん、植物油、香辛料、安定剤(ソルビトール)、香料、乳化剤、増粘剤(グァーガム)

なんかもう一言で言うと「レーズン」です(笑)

オレンジピール・レモンピール・ナッツも入ってはいますが、取り敢えずレーズン一色です(笑)

衝撃の事実として、なんと小麦粉の割合よりもレーズンの量が多いんですよ。

それはもう「シュトーレン」と言うより「レーズン」と言ってもいいんじゃないかと思ってしまいますが・・・(笑)

あと「マジパンローマッセ」という白あんの塊のようなものも入っています。

ア-モンドと砂糖と洋酒で作ったペースト状のもちもちしたものです。

まぁそれも少しで、ほぼレーズンと思っていただけたらいいかと思います(笑)

コストコシュトーレン2022はいつから?アソートの通販や食べ方も紹介!まとめ

  • コストコシュトーレン2022の販売情報はまだなし
  • アソートタイプは通販でも購入可能
  • 真ん中から切って少しずつ食べる
  • 味変も楽しい
  • カルディのシュトーレンのが甘め?
  • コストコシュトーレンの値段は1,000円前後
  • 売り場は常温保存のベーカリーコーナー
  • ドイツで「アヴェント」期間に食べる伝統菓子

 

少しずつ少しずつクリスマスを待ちながら食べるお菓子ということで、賞味期限もそれを計算して長めに設定してあるコストコのシュトーレン。

しかし、美味し過ぎてクリスマスまでに2〜3本なくなってしまうと!いう人も珍しくないみたいですね!

ホイップクリームやクリームチーズ、サワークリームなどをつけて食べるという人もいて、ドイツの伝統的なお菓子が日本で新しい食べ方をされているのも面白いですよね。

レーズンが嫌いな方でも、このシュトーレンだけは食べられるという人も多いみたいですよ!

本場ドイツの伝統の味をコストコのシュトーレンで味わってみてくださいね♪

また、もう一つの定番であるパネトーネもおすすめ。

クリスマスパーティーに欠かせないクリスマス雑貨もコストコで揃えてみてくださいね!

クリスマスケーキの予約もお忘れなく♪

タイトルとURLをコピーしました