いちご狩り甘い物の見分け方3つのポイント!おすすめの品種を紹介!

いちご狩り甘い物見分け方 季節のイベント

今年もたのしいいちご狩りの季節がやってきましたね♪

なかには、せっかく行ったのに「いちごがすっぱかったり硬かった」なんておもいをした方もおおいのではないでしょうか?

筆者も前に行ったときは、ぬるくてイマイチな甘くないいちごに当たることもしばしば。

微妙だったいちご狩りの思い出があります。

そこで、同じおもいをしないよう甘いいちごの見分け方について徹底的に調べました!

今回は、

  • いちご狩り甘い物の見分け方3つのポイント
  • いちご狩り甘い物のおすすめ品種
  • いちご狩りで甘くして食べる裏技
  • いちご狩り甘い物の通販

いちご狩りでの甘い物の見分け方や、おすすめの品種を紹介しちゃいます♪

ぜひ、甘いいちごえらびの参考に最後までお付きあいくださいね☆

いちご狩りにデートや家族で行くときにきっと役に立ちますよ!

いちご狩り甘い物の見分け方3つのポイント

いちごをたくさん乗せている両手

いちご狩りで、甘い物を見分けるのには3つのポイントがあるんです。

この甘いいちごの見分け方は、農家さん直伝なのでぜひ参考にしてみてください!

これをおさえれば、誰でも甘くておいしいいちごをゲットできますよ♪

いちご狩り甘い物の見分け方①色

全体が赤いつやのあるいちご

いちご狩りの甘い物を見分けるには、まず色をチェックしましょう!

色で見分けるときには以下のポイントを見てください☆

  • 色がムラなく濃い
  • ツヤがある
  • いちご全体が真っ赤になっているもの

ヘタの部分が白くなっているものは、まだ完熟になっていないのでさけた方がいいですね。

いちごはツヤがあるとみずみずしい証拠です。

全体が真っ赤になっているいちごをさがしましょう♪

最近人気の白いいちごは、色で見分けるのがむずかしいですが、種が赤くなったら完熟のサインだそうです。

ちょっとお高めですが、いちご狩りでも白い物を栽培しているところもふえてきました。

ぜひ、食べ比べしてみてくださいね♪

いちご狩り甘い物の見分け方②大きさや形

先端が平らな大きないちご

つぎにチェックするのは大きさや形です。

「大きいとスカスカで甘くないんじゃないの?」と誤解している人もおおいはず!

  • 大きいいちご
  • 先端が平らになっているもの
  • ヘタの方が伸びている

大きいいちごは甘くておいしいと言われています。

なぜなら、大きいいちごは最初に実り、糖分や栄養がたっぷりとつまっているからです。

そして、いちごは先端が甘いので、先端がたいらな形になっているほうが甘い部分がおおくなります☆

ほかにも、葉っぱにちかいところが長く伸びているいちごは甘い物がおおいです。

大きく甘い品種は「あまおう」や「紅ほっぺ」で、いちご狩りだけでなく贈答品としてもよろこばれています。

いちご狩り甘い物の見分け方③葉っぱや種

反り返ったヘタと赤いつぶつぶのいちご

いちご狩りの甘い物を見分けるには、葉っぱや種にも注目してみましょう!

じつは、いちごの種だといわれているつぶつぶは果実なんです。

  • つぶつぶが赤い
  • つぶつぶの周りの実がぷっくりしている
  • 葉っぱが反り返っている

黄色いイメージがあるつぶつぶですが、完熟しているとつぶつぶも真っ赤になります。

つぶつぶのまわりの実がぷっくりしているとみずみずしいいちごですよ☆

葉っぱがたれさがっているものより、そり返っているもののほうが新鮮です。

つぶつぶは小さいですが、よく目をこらしてチェックしてみてくださいね♪

 

以上、大きなポイントを3つ紹介しました☆

ほかにも、いちご狩りの前日が晴れていたら甘いという話もあります。

これは、前日にお日様をたくさん浴びて栄養たっぷりになっているからだそうです。

ぜひ、3つのポイントと前日の天気などチェックしていちご狩りを楽しんでください(^^)

いちご狩り甘い物のおすすめ品種はとちおとめ!

画面いっぱい真っ赤なのいちご

ひと口でいちごといっても、甘かったり酸味があったりといろいろですよね!

甘いいちごのランキングは、こんなかんじです☆

1位 真紅の美鈴 糖度20度
2位 夏瑞(なつみずき) 糖度18度
3位 かなみひめ 糖度16度
4位 さくらももいちご 糖度15度
5位 古都華 糖度15度

どれも名前をあまり耳にしたことがなく、スーパーなどでも手にはいりにくいものがおおいですね。

一位の「真紅の美鈴」は別名「黒いちご」と呼ばれ味も濃いですが香りが控えめなのが特徴です。

みなさんがよく知っている「あまおう」は糖度11度、紅ほっぺは糖度8.9度~9.7度なので20度ってどんな甘さなんでしょうね!

とはいえ、いちごといえば甘さだけじゃないですよね!

いちごにはさっぱりとした酸味や香りもあるからこそ、だれからも愛されるフルーツなんだとおもいます。

今までいろいろないちごを食べてきましたが、1番バランスがよかったのは栃木県のとちおとめです!

サイズ感ももちろんですが、甘さと酸味のバランスがとってもよく食べやすいです!

しかし、栃木県は今後とちおとめをへらして、生産性の高いとちあいかの生産をふやしていくそうです。

とちあいかの味は、酸味がすくなく甘みがきわだっているとのこと。

今後は、とちあいかが主流となってきそうですね!

酸味や甘みは好みもあるかとおもいます。

なので、いろいろな味を食べくらべできるいちご狩りで、お気にいりの品種をみつけてみてくださいね♪

いちご狩りで甘くして食べる裏技!

お皿の上にのったヘタ付きのいちご

どのいちごも、そのまま食べるより最後まで甘く食べる方法があるんです!

それは、情報番組で紹介されたたべ方なのですが、いちごのヘタの方からたべることです!

みなさん、いちごはそのまま先端から食べていませんか?

じつは、それはもったいない食べ方なんです。

いちごは先端が1番甘いのでヘタのほうから食べると最後まで甘く感じられます☆

なかには、ぬるいいちごを冷たくして食べるためにこおり水をもっていく強者もいるそうです!

気になる方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

いちご狩りでは食べ放題なぶん「贅沢食い」といってもったいない食べ方をされる方がいます。

こんな食べ残しを見て、農家の方がかなしんでいるのも事実です。

ぜひ、自分でとったいちごは最後まであじわってくださいね♪

いちご狩り甘い物を見分ける自信がなければ通販も!

パックに入ったたくさんのいちご

いちご狩りで甘い物を見分けるのが難しそうな方には通販もおすすめです☆

農家の方が厳選した甘いいちごが、待っているだけでおうちに届くなんて最高ですよね。

これなら、いちご狩りになかなか行けない人も新鮮なものがたべられるのでおすすめですよ!

 

いちごの旬は冬の12月~2月ごろです。

楽天では、先ほど紹介した白いちごや黒いちご、大きないちごなどもあり食べ比べセットも販売しています。

自宅用やプレゼントなどの贈答品にもおすすめですよ♪

高級いちごのプレゼントなんてもらったらうれしいですよね!

いちご狩り甘い物の見分け方3つのポイント!おすすめの品種を紹介!まとめ

いかがでしたか?

この記事を書いているだけで「いちご狩りに行きた~い!」と筆者もワクワクしてしまいました☆

  • いちごの甘さは色・形・葉っぱでチェック
  • バランスのいいおすすめの品種はとちおとめ
  • いちごはヘタの方から食べる
  • いちご狩りのぬるい物が嫌な時はこおり水を持参
  • 甘い物を見分ける自信がない・いちご狩りに行けない人は通販もおすすめ

今年いちご狩りに行く方も、スーパーなどでいちごを買われる方も是非あまい物を見分ける参考になったら嬉しいです♪

事前に甘い物の見分け方や、いちご狩りの値段などしっかりチェックし楽しい時間をすごしてください。

最近はいろいろな品種が出ているので、お気に入りのいちごが見つかるといいですね☆

タイトルとURLをコピーしました