SixTONESの最年少は誰?メンバーで一番若いのは?

アイドルグループSixTONESが華々しいデビューを飾りましたが、決して順風満帆だったとは言えません。

ジャニーズJrとして10年近く下積み生活を重ね、ついに悲願のメジャーデビューを果たしました。

満を持してメジャーデビューしたSixTONESは、これまでのアイドルの概念を覆す新世代のジャニーズの切り札です。

そこでSixTONESとはどんなグループなのか、メンバーの最年少は誰なのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

SixTONESって?

SixTONES,最年少

SixTONESはジャニーズJr6人からなるグループで、2015年5月から本格的に始動しています。

結成当初は(シックストーンズ)という読み方でしたが、すぐに現在の(ストーンズ)に変更されました。

SixTONESとは何なのか私なりに表現するとしたら、「アイドルであってアイドルじゃない」の一言に尽きます。

メンバーには京本政樹さんの息子の京本大我さんや、元KAT-TUNメンバー田中聖さんの弟の田中樹さんもデビュー前から注目されています。

SixTONESは音楽に取り組むときは常に全力で、トークをする場面でも全力で盛り上げるところも魅力。

SixTONESの魅力はライブパフォーマンスにあり、何度ライブを見ても飽きさせないところもSixTONESの特徴です。

そして何よりSixTONESはファンを大切にしているグループで、ファンがいるから僕たちがいると話す姿に偽りは感じられません。

関連記事:『SixTONESの担当カラーが気になる!身長と性格もまとめてみた!』

関連記事:『SixTONESの学歴は凄い?出身地はどこなの?』

関連記事:『SixTONESの悪い噂は?真相が知りたい!』

SixTONESのメンバーは?

SixTONESは6人から構成されるアイドルグループですが、簡単なメンバー全員のプロフィール抜粋して紹介していきます。

ジェシー

SixTONES,最年少

愛称:ジェシー・ジェス

生年月日:1996年6月11日

出身地:東京都

血液型:O型

メンバーカラー:赤

趣味:映画・お笑い・ダーツ・ビリヤード・ボーリング・つり

特技:モノマネ・一発芸・誰とでも仲良くなる

京本大我(きょうもとたいが)

SixTONES,最年少

愛称:きょも・きょもちゃん・きょうもっちゃん

生年月日:1994年12月3日

出身地:東京都

血液型:B型

メンバーカラー:ピンク

趣味:作詞作曲・お寺巡り・ギター・ピアノ

特技:弾き語り・先輩の歌モノマネ

松村北斗(まつむらほくと)

SixTONES,最年少

愛称:ほっくん・ほくてぃー

生年月日:1995年6月18日

出身地:静岡県

血液型:B型

メンバーカラー:黒

趣味:映画や絵画の鑑賞・読書・ミニチュア集め

特技:空手

田中樹(たなかじゅり)

SixTONES,最年少

愛称:じゅり・じゅったん

生年月日:1995年6月15日

出身地:千葉県

血液型:B型

メンバーカラー:青

趣味:音楽を聴くこと・動画を見ること

特技:早口言葉・球技全般

森本慎太郎(もりもとしんたろう)

SixTONES,最年少

愛称:慎ちゃん・もりもっちゃん

生年月日:1997年7月15日

出身地:神奈川県

血液型:A型

メンバーカラー:緑

趣味:おしゃべり

特技:人のギャグをアレンジする

高地優吾(こうちゆうご)

SixTONES,最年少

愛称:ゆご・ゆーご・ゆごち・ゆごたん・こちくん・こーち

生年月日:1994年4月8日

出身地:神奈川県

血液型:A型

メンバーカラー:黄

趣味:フットサル・機械系をいじる・掃除

特技:サッカー・フットサル・球技系

スポンサーリンク

SixTONESの最年少は誰?

SixTONES,最年少

SixTONESメンバーで最年少の森本慎太郎さんは、ジャニー喜多川さんから直接スカウトされ人気街道を駆け上がりました。

メンバー最年少ながら9歳から芸能界で活動していることもあり、場の雰囲気を瞬時に読む能力はメンバー随一です。

デビュー当初は10歳という年齢だったので、学校の授業が終わるとすぐ帰宅する毎日で友達と遊べない苦労もしています。

森本慎太郎さんの兄はHey!Say!JUMPの元メンバーの森本龍太郎さんで、兄弟ともアイドルとして一緒に活動していました。

SixTONESのムードメーカであり俳優としても活動するなど、多方面で活躍している森本慎太郎さんの今後が楽しみですね。

SixTONESの誕生日の順番は?

SixTONES,最年少

SixTONESメンバー6人の誕生日を年齢順にまとめてみました。

髙地優吾:1994年3月8日 (25歳)

京本大我:1994年12月3日(25歳)

田中 樹:1995年6月15日(24歳)

松村北斗:1995年6月18日(24歳)

ジェシー:1996年6月11日(23歳)

森本慎太郎:1997年7月15日(22歳)

 

SixTONESメンバーは年齢が近いのも特徴で、メンバー最年少の森本慎太郎さんも22歳とジェシーさんと1歳しか違いません。

あまり年齢差が大きいとグループとして難しい部分もあると思うので、SixTONESはバランスが取れたグループだと思います。

SixTONESの入所順は?

SixTONES,最年少

SixTONESメンバーのジャニーズ入所が早い順にまとめてみました。

        入所日     入所歴

京本大我 :2006年5月4日   (13年)   

森本慎太郎:2006年10月    (13年)

ジェシー :2006年9月11日   (13年)

田中樹  :2008年4月20日     (11年)

松村北斗 :2009年2月15日     (10年)

髙地優吾 :2009年5月      (10年)

 

入所が早い順に並べていくと年齢順とは違い、メンバー最年長の髙地優吾さんが入所日が一番最後になります。

またメンバー最年少の森本慎太郎さんの入所歴は13年で、入所が一番早い京本大我さんと同じジャニーズ歴なのも興味深いです。

SixTONESの最年少は誰?メンバーで一番若いのは?まとめ

SixTONES,最年少

ジャニーズ史上初となる同時に2つのグループがデビューし、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せているSixTONESから目が離せません。

後輩のキンプリが先にメジャーデビューし大ブレイクし、SixTONESメンバーも心中穏やかではなかったはずです。

SixTONESのステージを見ていると心の底から楽しんでる感じで、自分達を表現できることの喜びが伝わってきます。

歌って踊れてトーク力もある貴重なアイドルグループで、苦労してきたからこそ人の痛みもわかるのがSixTONESだと思います。

まだまだSixTONESの伝説は始まったばかりなので、新しいアイドルの形を思いっきり発揮してほしいですね!

関連記事:『SixTONESの担当カラーが気になる!身長と性格もまとめてみた!』

関連記事:『SixTONESの学歴は凄い?出身地はどこなの?』

関連記事:『SixTONESの悪い噂は?真相が知りたい!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください