SixTONESの歌唱力は?一番歌が上手いのは誰?

SixTONES,歌唱力

人気急上昇中の男性アイドルSixTONES(ストーンズ)

ジャニーズの中でも屈指の実力派グループとして知られているSixTONESですが、特に歌唱力はトップクラスとの噂があります!

実際、SixTONESの中で一番歌が上手いのは誰なんでしょうか?

スポンサーリンク

SixTONESって?

SixTONES,歌唱力

SixTONESは田中樹、京本大我、松村北斗、ジェシー、高地優吾、森本慎太郎の6人で構成された男性アイドルグループです。

舞台上で見せる洗練されたパフォーマンスが特徴で、その完成度には「本当にジャニーズなの?」と声が上がるほど。

グループ名の由来は、それぞれが個性を輝かせる『音の6原色』という意味で、ジャニー喜多川さんが名付けたそうです。

関連記事:『SixTONESの熱愛報道はあった?誰の話題が有名?』

関連記事:『SixTONESの英語力が知りたい!ジェシー以外はどうなの?』

関連記事:『SixTONESの整形疑惑は?嘲笑の噂って何?』

SixTONESのデビュー曲は?

SixTONES,歌唱力

SixTONESのデビュー曲は2020年1月22日に「SnowMan」とのVS形式として発売されました。

タイトルは『Imitation Rain』です。

こちらの曲、何とあのYOSHIKIさんが楽曲制作をしています。

YOSIHIKIさんと言えばマリリン・マンソン、サラ・ブライトマンなど、名だたる有名人との共演まで果たす世界的ミュージシャン。

そのYOSHIKIさんが日本人アーティスト、ましてや新人アイドルに曲を提供するなんてそれだけで相当凄いことですよね。

YouTubeの再生回数はすでに1000万回を突破しており、反響の大きさと好調ぶりが伺えます!

スポンサーリンク

SixTONESのデビュー曲のエピソードは?

SixTONES,歌唱力

デビュー曲の楽曲制作をYOSHIKIさんに依頼するにあたって、滝沢秀明さんが尽力したというのは有名な話です。

当初、YOSHIKIさんは依頼を受ける気がなかったそうですが、滝沢さんからの熱心なアプローチに加え、SixTONESが世界進出を目標にしていることを知ると考えを改めました。

そしてさらに、YOSHIKIさんはメンバーの京本大我さんの歌声を初めて聞いたときに驚愕したそうです。

京本さんの伸びのある歌声に男性離れした広い音域。

これは生かさない手はないとYOSHIKIさんは何と途中で曲を書き換えたんです!

曲中にある京本さんのソロパートでは他の楽器の音が抑えられ、より歌声が際立つようになっています。

聞いた方は分かると思いますが凄まじいほどの転調ですよね…違和感なく歌い上げる京本さんには流石の一言です!

SixTONESが影響を受けたアーティストは?

SixTONES,歌唱力

SixTONESが影響を受けたアーティストはSMAP、KAT-TUN、嵐だとのことです!

ジュニア時代には彼らのバックダンサーを務めることも多かったそうなので、偉大な先輩の背中を誰よりも憧れて見てきたのかもしれませんね。

きっと今後はSixTONESの背中に憧れる後輩も多く出てくるのではないでしょうか。

ジャニーズの意思が脈々と次世代に受け継がれているのを見るとなんだか感慨深いものがありますね!

スポンサーリンク

SixTONESは全員歌が上手い?

SixTONES,歌唱力

京本さんとジェシーさんはメインボーカルだけあって圧巻の歌唱力ですが、他のメンバーも非常にクオリティの高い歌唱力であるように感じます。

ここまで全員の歌唱力が高いグループは珍しいんじゃないでしょうか?

他のグループだと口パクで済まされているメンバーも居たりしますからね…。

SixTONESの歌唱力は?歌が上手いランキング

SixTONES,歌唱力

全員の歌唱力が高いSixTONESですが最も歌が上手いメンバーは誰なんでしょうか!

それぞれの役割なども含め、ランキングにしてまとめてみました!

第1位:京本大我

SixTONESのメインボーカルを務める京本さんは、色白で美しい顔立ちが特徴的ですが実は歌声も圧倒的美声!高い音域も透明感ある歌声で歌い上げます!

その歌声を活かして「エリザベート」や「恋するヴァンパイア」などのミュージカルにも多数出演しており、ますます実力に磨きがかかっています!

第2位:ジェシー

ジェシーさんも京本さんと共にSixTONESのメインボーカルを務める一人!

アメリカ人の父親を持つハーフで、英歌詞に曲も流暢に歌いこなすことが出来ます!

また音域が幅広く、色々な種類の曲を安定感抜群に歌いこなしています!

ジェシーさんはモノマネが得意でよく披露しているそうなので、声色を使い分けるという点で凄く能力に長けているのかもしれませんね!

第3位:松村北斗

SixTONESのセクシー担当とまで言われる松村さんは、歌声も色気たっぷりです。

京本さんとジェシーさんの陰に隠れがちですが、実は松村さんも相当な歌うま。

歌におけるグループ内での立ち位置に迷っていたという松村さんですが、他人よりも低音ボイスを出せることから居場所を見出したと発言されていました。

最近では「パーフェクトワールド」などドラマに数多く出演するなど、演技派として知られていますが、歌声からも目が離せませんね!

第4位:森本慎太

舞台上でのアクロバットなパフォーマンスを得意とする森本さん!

完全なダンス要員かと思いきや、実は普通に歌も上手なんです!!

ゴリマッチョとまで言われる体格の良さからは想像で出来ない甘い歌声ですよね!

第5位:田中樹

田中さんはSixTONESではラップを担当しています。

歌声もハスキーでカッコ良いのですが、ラップ担当だからかそこまで歌う機会はないようですね。

田中さんはお話が上手で、グループ内ではMCの役回りもこなしています!

第6位:高地優吾

癒しのキラキラ笑顔が特徴の高地さんはSixTONESでボイパを担当しています。

歌は決して下手ではありませんが、他のメンバーと比べると特徴に欠けると言ったところですかね!

優秀なメンバーに負けないため、KAT-TUNの中丸君から直々にボイパを習ったそうですから、とっても努力家ですよね!! 

SixTONESの歌唱力は?一番歌が上手いのは誰?まとめ

SixTONES,歌唱力

いかがでしたでしょうか?

SixTONESはメンバー全員が普通かそれ以上の歌唱力を持っていることが分かりましたね!

その中でも京本さんとジェシーさんは別格といったところでしょうか。

歌声のみならず、容姿もダンスも平均点以上を悠々と叩き出すSixTONES。

今後どのように芸能界を駆け上っていくのでしょうか。

ますます目が離せません!!

関連記事:『SixTONESの熱愛報道はあった?誰の話題が有名?』

関連記事:『SixTONESの英語力が知りたい!ジェシー以外はどうなの?』

関連記事:『SixTONESの整形疑惑は?嘲笑の噂って何?』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください