ターンオーバーを改善する方法は?食べ物と生活習慣やスキンケアのポイントは?

ターンオーバー,改善

私たちのお肌が、常に良い状態で保てるのは、ターンオーバーが正常に働いているからこそです。

しかし、ターンオーバーは、ちょっとした生活習慣の影響を、ダイレクトに受けてしまいます。

そこで今回は、ターンオーバーを正常な状態で機能させるための生活習慣や、スキンケアのコツをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ターンオーバーとは?

ターンオーバー,改善

私たちが普段、良く耳にする「ターンオーバー」とは、お肌が古い角質から新しい細胞へと生まれ変わる、一定のサイクルの事を言います。

ターンオーバーは、約6週間のサイクルで繰り返し起こると言われていて、まず真皮や基底層で新しい細胞が生成されます。

そして、約4週間かけて、下の層から次々に上へ押し上げ、表面の肌へと成長していきます。

その後、約2週間かけて、一番外側の肌から、垢となって剥がれ落ち、排出されるしくみになっています。

このターンオーバーは、私たちにとってとても重要な働きで、このサイクルが正常に働くことで、私たちのお肌は守られています。

肌荒れやニキビなどの、お肌のトラブルを引き起こすのは、このターンオーバーのサイクルが、正常に働いていない時なのです。

ターンオーバーの乱れや原因とは?

ターンオーバー,改善

では、ターンオーバーが、どのような原因で乱れてしまうのかを、解説していきたいと思います。

生活習慣の乱れやライフスタイルによるもの

お肌のトラブルに直結してしまう「ターンオーバーの乱れ」は、生活習慣と大きく関わっています。

「疲労」「ストレス」「寝不足」「タバコ」「過量のアルコール」「運動不足」「無理なダイエット」「食生活の乱れ」「冷え性」「就寝前の飲食・飲酒」「便秘」など。

このような生活習慣の乱れが、ターンオーバーにも影響を与え、お肌のバリア機能が低下し、お肌のトラブルへと繋がるのです。

紫外線などによる肌ダメージ

最近では、冬でも日焼け止めが必要と言われていますが、知らず知らずのうちに影響を受ける「紫外線」や「乾燥」なども、ターンオーバーを乱れさせる原因になります。

お肌に必要な潤いが足りず、乾燥により必要な角質層が剥がれてしまい、ターンオーバーのサイクルを無理に早めてしまう原因となるのです。

便秘によるターンオーバーの乱れ

一見、ターンオーバーに直接影響が無いように思える「便秘」ですが、腸内環境の悪化はとても影響が大きいのです。

血液中に溶け出した老廃物などの有害物質が、便秘によって溜まってしまうと、それを排出する方に力を注いでしまい、その結果、ターンオーバー機能が低下し、肌荒れへと繋がってしまうのです。

このような事が原因で、知らず知らずのうちに、ターンオーバーのサイクルを、乱れさせてしまっているのですね。

ターンオーバー改善のための食べ物は?

ターンオーバー,改善

私たちの体は、食べたもので出来ています。

ですので、口から入る食べ物に気を使う事も、お肌の健康を保つのには必要な事なのです。

ターンオーバーのサイクルは、私たちの生活習慣の影響を、ダイレクトに受けてしまうので、食生活に気を付け、栄養をバランスよく体に入れてあげることが、必要不可欠なのです。

お肌に関係のある栄養素として、真っ先に頭に浮かぶのが、「コラーゲン」ではないでしょうか?

コラーゲンは、言わずと知れたお肌の弾力を保つために、必要な栄養素ですよね。

ではその、コラーゲンの源になる成分は、ご存じでしょうか?

体内の、あらゆる細胞の元であり、コラーゲンの源になる栄養素は、「タンパク質」です。

たんぱく質が、豊富に含まれている食材として有名なのが、「肉類」「魚介類」「卵類」「大豆製品」「乳製品」などで、どの食材も、普段私たちの身近にあるものですね。

そして、ターンオーバーに必要な機能として、細胞の再生や増殖といったものがあります。

この機能が正常でないと、古くなったお肌が剥がれ落ちず、スムーズなターンオーバーが出来なくなります。

その、皮膚や粘膜の代謝機能をサポートする栄養素として、大切になってくるのが、「ビタミンA」です。

ビタミンAが豊富に含まれる食材としては、「ニンジン」「ほうれん草」「サバ」「イワシ」「ウナギ」「アナゴ」「乳製品」「卵」などがあります。

また、「レバー」や「納豆」「アーモンド」などに多く含まれる「ビタミンB2」も、細胞の再生を助ける栄養素として必要なものです。

ビタミンB群は水溶性で、体内に溜めておくことが出来ないので、継続的に摂取することが大切です。

また、ターンオーバーに欠かせない、代謝促進と皮膚内のコラーゲンの合成を助ける働きのある「亜鉛」も、非常に大切な栄養素です。

亜鉛は、皮膚の再生だけでなく、私たちの味覚を正常に保つ働きもある栄養素です。

必須ミネラルとして有名な亜鉛ですが、主に「牡蠣」「煮干し」「牛肉」「豚レバー」などから、摂取することが出来ます。

しかし注意が必要なのが、亜鉛は過剰摂取すると、貧血や免疫力低下を引き起こす可能性があることです。

ですので、サプリとしてというよりも、なるべく食材から摂取するのが望ましいでしょう。

このような食材を、継続的に摂取することで、お肌の健康は保たれるのです。

スポンサーリンク

ターンオーバー改善のための生活習慣は?

ターンオーバー,改善

ターンオーバー機能が乱れる原因は、日々の生活習慣が大きく関わっています。

日頃の生活習慣を整えることが、美肌への第一歩となります。

毎日のスキンケアをしっかり行う。

一日の汚れをきちんと落とし、不足している潤いを与えます。

そして、外出の際は必ず紫外線対策が必要です。

紫外線や日焼けによる、お肌へのダメージは、お肌の内部にまで影響します。

コラーゲンが傷つき、ターンオーバーだけでなく、シワやたるみも引き起こします。

UVカット効果のある化粧下地を使ったり、外出時の日焼け止め、また日傘や帽子などで紫外線からお肌を守りましょう。

「質の良い睡眠」を心がける

私たちのお肌の細胞は、睡眠中につくられると言われています。

その中でも、「ノンレム睡眠(深い眠り)」の時に、多くの成長ホルモンが分泌されるとされていて、眠りについてから最初の3時間の間が重要だと言われています。

成長ホルモンが、充分に分泌されることで、お肌のターンオーバーも活発になるのです。

眠りの質を上げるためには、寝る1~2時間前に入浴し、充分に体を温めることが大切です。

人間の体は、体温が下がる時に眠りに落ちると言われており、入浴してから寝るまでの時間差が必要なのです。

そして、部屋の照明やスマホなどの光は、眠りの質を下げてしまうので、寝る直前までスマホを使用するのはやめましょう。

適度な運動をする。

日中に適度に運動することにより、血液の循環を促すことも、お肌の健康には大切です。

ウォーキングなどの有酸素運動は、血液の循環を良くし、私たちの体にとって必要な栄養素を、体の隅々まで行き渡らせる効果があります。

それによって、ターンオーバーに必要な酸素や栄養が充分に行き渡り、ターンオーバーを正常にさせるのです。

ターンオーバー改善のためのスキンケアのポイントは?

スキンケアで最も大切な事は、「洗顔の際に肌を摩擦しないこと」と「補給した肌の潤いを逃がさないこと」です。

みなさんは、普段、どのように洗顔しているでしょうか。

お肌の汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシ洗っていませんか?

ゴシゴシと洗う事で、お肌に強すぎる刺激が伝わり、角質層まで傷つけてしまう可能性があります。

洗顔は、まずたっぷり泡立てて、出来上がった泡でお肌をやさしく洗う事が大切です。

そして、洗顔後は各層から保湿成分が失われた状態になっています。

すぐに化粧水で潤いを与え、乳液で潤いを閉じ込めましょう。

保湿力の高い成分入りのアイテムを使うのも、良いかもしれませんね。

そして、日焼け止めなどの、紫外線対策も大切です。

真夏だけでなく、一年を通してUV対策をすると安心です。

ターンオーバーを乱す行為とは?

ターンオーバー,改善

では、具体的にターンオーバーを乱してしまう行為をご紹介したいと思います。

紫外線対策をしないまま外出する

紫外線は、お肌への影響がとても大きいものです。

日焼け止めなどの紫外線対策をしないままの外出はやめ、帽子をかぶる等の対策をしっかりしましょう。

洗顔のし過ぎ

洗顔は一日3回までがベストと言われています。

汚れを落とそうと必要以上に洗顔してしまうと、逆にお肌を傷つけてしまいます。

頻繁なピーリング

ピーリングやパックなどは、日常的なスキンケアというよりは、スペシャルケアなので、やり過ぎは逆効果です。

毛穴の汚れを無理に取ろうとする

毛穴に詰まった汚れを、無理に取ろうとすると、毛穴を傷つけてしまい毛穴トラブルを悪化させてしまいます。

喫煙

そして、喫煙の習慣もお肌にはよくありません。

タバコに含まれる有害物質が、毛穴トラブルやシミ・シワ、ほうれい線などを引き起こす原因になってしまいます。

ターンオーバーが改善すると毛穴の開きも改善する?

ターンオーバー,改善

女性にとって、毛穴の開きはメイクが崩れる原因でもあり、悩みの種ですよね。

毎日、きちんとスキンケアしていても、一度開いた毛穴は、なかなか元に戻りません。

実は、毛穴の開きにも、ターンオーバーが関係しているのです。

毛穴が開くことによって、一番気になるのが毛穴の黒ずみやテカリではないでしょうか。

本来、ターンオーバーが正常なサイクルで働いていると、次々に新しい細胞が作られてきます。

そうすると、お肌の表面の傷ついた細胞が、一定周期で入れ替わるため、毛穴の開きや黒ずみも、発生しなくなるのです。

しかし、ターンオーバーのサイクルが、正常でなくなると、古い角質がどんどんお肌に蓄積されていき、毛穴の開きに繋がってしまうのです。

古い角質というのは、色が濃いので蓄積されると黒ずみとして表面に現れます。

このように、ターンオーバーのサイクルと毛穴の開きは、とても密接に関わっている為、

ターンオーバーを改善することで、開いてしまった毛穴も改善するのです。

スポンサーリンク

ターンオーバーの改善にはスペシャルケアもおすすめ

ターンオーバー,改善

乱れてしまったターンオーバーを改善する為には、お肌にもスペシャルケアが必要です。

普段のお手入れを、きちんとした上で行うスペシャルケアで、お肌に元気を取り戻します。

私たちのお肌は、季節の変わり目や加齢、生活環境などの様々な要因で、不安定になりがちです。

そうした変化で、本来スムーズに再生される古い角質が剥がれず、お肌が硬くなってしまうと、充分に水分を吸収することが出来なくなります。

必要な水分を吸収し、スムーズな再生を促すためにも、スペシャルケアが必要なのです。

スペシャルケアで、オススメの物をご紹介します。

ちょっと贅沢な美容パック

最近は、美容液がしっかりお肌に浸透するように、シートマスクタイプの物が多くあります。

また、クリーム自体でパックし、洗い流したりするタイプもあります。

その日の気分でパックの種類を変えてみるのも、楽しいですね。

血行マッサージ

血行マッサージには、温感効果のあるジェルがオススメです。

ゆっくりマッサージすることで、お肌がポカポカして、毛穴の中の汚れも取れやすくなります。

また、血行が良くなることで、肌の血色が明るくなる効果もあります。

ピーリング

ゴマージュやピーリングは、肌に蓄積された余分な角質を取る効果があります。

しかし、頻繁に行うとお肌を痛めてしまうので、スペシャルケアといて行うのが良いでしょう。

疲労が溜まってしまっている時や、お肌に元気がないな…と感じた時は、こうしたちょっとしたスペシャルケアが効果的です。

頻度としては、週に一度くらいが丁度いいでしょう。

スペシャルケアも、やり過ぎはお肌の為にはよくありません。

普段のスキンケアに、ちょっとプラスして、お肌の健康を保ちましょう。

まとめ

ターンオーバー,改善

お肌のターンオーバーについて、色々詳しく見てみましたが、普段の生活習慣で大きく違いが出るという事が分かりましたね。

ターンオーバーのサイクルは、早ければ早いほど良いというわけでは無く、適切なサイクルを保つことが重要です。

洗顔やパックなど、基本的なスキンケアはもちろん、栄養面や腸内環境、睡眠など、もっと気を付ける必要があると感じました。

特に女性は、ホルモンの影響も受けやすく、身体の状態によっても、スキンケアの種類を合わせていく必要があります。

影響の受けやすい時には、スペシャルケアをして、しっかりケアしながら生活していく事が大切だと実感しました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です