木村花選手を誹謗中傷で逮捕?アカウント削除は意味ない?

木村花選手,誹謗中傷,逮捕,アカウント削除,意味ない

23日に木村花選手の訃報が報じられました。

正式な死因は発表されていませんが、恐らくSNS上での誹謗中傷が原因ではないかと思われています。

木村花選手の訃報が報じられてから、木村花選手を誹謗中傷していたアカウントが次々と削除されているようです。

削除したところで意味はない?逮捕される?

まとめてみました!

スポンサーリンク

木村花選手のニュースとは?

女子プロレス「スターダム」に所属する木村花さんが23日に亡くなったことがわかった。22歳だった。同団体のホームページ(HP)で発表された。

 HPでは「【訃報】木村花逝去に関するお知らせ」とのタイトルで亡くなったことを伝えている。

 HPは「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません」とした上で、「詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」と説明している。

 木村さんは現在Netflixで配信中の「テラスハウス」にも出演していた。

 木村さんは21日に自身のツイッターで「音楽があって、あったかくて、家族と大好きな人達と素敵な人達がいっぱい出てきて 可愛くなって、可愛いねって言われて 試合をしていて、たくさん笑っていて 小波さんとじゃんぐるさんとプロレスを観に行く途中で 今までの幸せとこれからの幸せが沢山詰まった夢をみました。とにかく幸せだった」と心境をつづっていた。

 プロレス関係者によると、木村選手は高校を中退後、プロレス学校に入学。卒業後、2016年当時、武藤敬司が率いた「WRESTLE-1」でデビュー。2019年に「スターダム」に移籍すると、瞬く間にトップ選手に。ヒールレスラーとして人気だった。今年の新日本プロレス東京ドーム大会にも、初日の第0試合に出場。これからの活躍が期待されていただけに関係者のショックは大きいという。母は元女子プロレスラーの木村響子さん。

スポンサーリンク

木村花選手を誹謗中傷していたアカウントの削除は意味あるのか?

削除しても意味がありません。

スクショを誰も取っていなかったとしても、木村花選手本人の閲覧ログから追跡できるようです。

アカウントを削除しても、閲覧不可にするだけの削除フラグ立てているだけで、規約と運用で内部的には実際には削除されていません。

サービス運用する会社は刑事民事両方で訴訟証拠用にログを残してるようです。

そうしないと運用会社に責任が来るからですね。

木村花選手誹謗中傷逮捕に対するネットの声

木村花選手を誹謗中傷で逮捕?アカウント削除は意味ない?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿

  • 木村花選手を誹謗中傷していたアカウントが次々と削除されている
  • アカウントを削除しても運営側は証拠として残しているので意味はない
  • 過去に誹謗中傷で逮捕者が出た事例もある

 

木村花選手が亡くなった原因が誹謗中傷なのか真意は定かではありませんが、人ひとりの命が奪われるような誹謗中傷なら逮捕されて然るべきだと思います。

本当に悲しいです…。

関連記事:『木村花選手の死因は誹謗中傷?ガス自殺?リスカ画像に意味深なインスタ?』

関連記事:『テラスハウス打ち切り?再開はあるの?過去にはしている?』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です