づぼらや閉店?ふぐの提灯の行方は?どうなる?残して欲しい!

づぼらや閉店,ふぐの提灯,行方,どうなる,残して欲しい

大阪、新世界の老舗ふぐ料理店「づぼらや」が閉店しることがわかりました。

これを受けてネットではふぐの提灯の行方を気にする声があがっています。

ネットの声を集めてみました!

スポンサーリンク

づぼらや閉店のニュースとは?

大阪・新世界の老舗ふぐ料理店「づぼらや」が、閉店を決めたことが分かりました。

「づぼらや」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、4月8日から休業していて、6月15日からの再開を目指していました。

しかし、運営会社は新世界と道頓堀の2店舗を閉店することを決め、従業員にはすでに伝達しているということです。

閉店の理由は新型コロナによる休業の影響など様々な事情があったということで、社長は「長い間、取引先にはお世話になりました。急にこのような形になったのは、本当に申し訳ありません」とコメントしています。

スポンサーリンク

づぼらや閉店ふぐ提灯はどうなる?

1920年から100年にわたって親しまれてきた店がなくなることについて、街の人は…

――Q:づぼらやが閉店します

【街の人たち】

「え!それは知らんかった。え~、ショック!」

「あのフグがなくなるなら、新世界が寂しくなりますけどね」

「づぼらや」は、名物の看板を今後どうするかについては、まだ決めていないということです。

まだわからないみたいですね…。

づぼらや閉店ふぐ提灯ネットの声

づぼらや閉店?ふぐの提灯の行方は?どうなる?残して欲しい!まとめ

  • 大阪、新世界の老舗づぼらやが閉店
  • ふぐの提灯の行方はまだわからない

 

大阪名物の老舗がなくなるのが寂しすぎます…。

本当にコロナは色々なものを奪っていきますよね…。

信じられません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です