イソジンでコロナ予防はデマ?転売は違法になるの?

イソジン,コロナ予防,デマ,転売,違法

大阪府の吉村知事が、突然新型コロナウイルスにイソジンが効くと記者会見で発言して話題になっています。

この吉村知事の発言の影響で、ドラッグストアではイソジンが買い占められたり、高額で転売される事態に陥っています。

これを受けてネットではイソジンでコロナ予防はデマだと批判の声が飛び交っています。

まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

吉村知事のイソジンでコロナ予防とは?

吉村知事が『うがい薬を使ったうがいは新型コロナウイルスの重症化を防ぐ可能性がある』と発表しました。

「嘘みたいな本当の話、嘘みたいな真面目な話をこれからさせていただきたい。皆さんもよく知っているうがい薬を使ってうがいすることによって、コロナの陽性者が減っていく、効くのではないかという研究が出ました」

大阪府は医療機関と宿泊療養中の軽症者に1日4回ポビドンヨードの入ったうがい薬でうがいをさせる研究を行っていたようです。

41人のうち、うがいをした人の方がウイルス量が減ったということです。

「4ミリリットルのポピドンヨード液を60ミリリットルの水で薄めます。下に向いて、ぷくぷくして、舌の周りにポビドンの液を塗りたくるように。ペッと吐いたあとは2回目(上を向き)ガラガラガラガラ、ペッと」

こう話すのは大阪はびきの医療センター・松山晃文次世代創薬創生センター長。

新型コロナウイルスは唾液の中に多く含まれるので、唾液が発生する舌の周りを殺菌することが効果的だということです。

ただ、この研究は軽症者が対象だということです。

「人工呼吸器・酸素マスクつけていても、うがいはできない。そこにいくまでの軽症の段階で、中等症や重症に行くのをできるだけ抑えていきたい。大阪における市中感染をできるだけ抑えていたい。府民の皆さんへのお願い。このポビドンヨード、代表的なのはイソジンですけれども、こういったうがい薬を8月20日まで集中的に是非うがいを励行してもらいたい」

 

「普通に薬局に行ったらどこでも売ってるものですから、誰かが買い占めるとすぐ無くなっちゃうので。買占めは控えてもらいたい」

などと吉村知事は話しているみたいですね!

スポンサーリンク

吉村知事のイソジンでコロナ予防はデマ?

どうやらデマ説が濃厚ですね…。

震災の時にもイソジンデマがありましたよね…。

イソジンデマで転売は違法?

  • 『イソジンうがい薬』
  • 『ラリンゴール』
  • 『エスコンうがい薬AZ』
  • 『パブロンうがい薬AZ』
  • 『明治うがい薬』

など第3類医薬品に分類されるうがい薬。

これらの医薬品を販売すると『医薬品医療機器等法』に抵触する恐れがあります。

『東京都福祉保健局』でも注意されていますし、『メルカリ』や『PayPayフリマ』では医薬品は出品禁止に指定されています。

違法になるのでいくら稼ぎたくても転売には手を染めないでください。

また、転売品にはポビドンヨードが含まれていないものもあります。

こちらは指定医薬部外品なので違法ではありませんが、記者会見で吉村知事が推奨していたものとは全くの別モノになってきます。

転売品を買うのも注意してください。 

イソジンでコロナ予防はデマ?転売は違法になるの?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お汁粉(@mogu_mogutime)がシェアした投稿

  • イソジンでコロナ予防になると吉村知事は記者会見で発言
  • ドラッグストアで買い占めやネットで転売などの影響
  • イソジンでコロナ予防はデマの可能性が高い
  • イソジンの転売は違法

 

イソジンの効果に現在、科学的な根拠はないそうです。

吉村知事の影響力に圧倒されてしまいそうですが、きちんと情報は選んで受け取って転売品などに手を出さないようにしていきましょうね。

1 個のコメント

  • 知り合いの薬剤師さんによると別にイソジンのようなうがい薬を使わなくても水でもお茶でもいいそうです。要はしっかりうがいをしてのどや口についたウィルスを出せばいいのであって、イソジンの成分だけがウィルス除去に特に効くということはないそうです。もうマスク騒動のようなことは避けたいですね。みんなもっと冷静になって行動したいです。
    まだちゃんとしたデーターがそろっているのでない情報に動かされないようにしましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です