札幌雪まつりの海外の反応は?海外には雪まつりはあるの?

札幌雪まつり,海外の反応,海外の雪祭り

毎年恒例の北海道最大級のイベント「札幌雪まつり」

日本各地から毎年200万人以上の人が観光に訪れ、旅行会社の札幌雪まつりの観光ツアーなどもあります。

私は北海道旭川出身なのですが、旭川で行われる「旭川冬まつり」よりもはるかに規模の大きい「札幌雪まつり」は大人気です。

「札幌雪まつり」についての海外の反応をまとめてみました!

スポンサーリンク

札幌雪まつりとは?

毎年二月上旬頃に、北海道札幌市内の複数の会場で雪像や氷像の展示が行われるイベントです。

日本各地だけにとどまらず、海外からの観光客も多く北海道の代表的なイベントになっています。

その始まりは1950(昭和25)年に地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に展示したことから定着していったそうです。

自衛隊が雪像作りを支援していることも有名です。

大通会場では1~12丁目の約1.5kmに渡り大小さまざまな雪氷像が並んでいます。

また、日没から22時まではライトアップされ観光客の人気を博している。

国際雪像コンクールには世界各国のチームが参加し、会期中に制作過程を見る事もできます。

つどーむ会場では巨大なすべり台や雪と触れ合える屋内外のイベント、すすきの会場には氷彫刻コンクールや氷像のライトアップなどがあり雪に馴染みのない道外の観光客も十分に雪の魅力を味わえますよ!

札幌市や札幌商工会議所、市内の企業、団体などから構成される「さっぽろ雪まつり実行委員会」によって企画、運営されています。

スポンサーリンク

海外には雪まつりはあるの?

実は札幌雪まつりは世界三大雪まつりと言われていて、日本の雪まつりみたいに海外にも雪まつりはあるのです。

世界三大雪まつりは「中国のハルビン氷祭り」「ケベックウィンターカーニバル」「札幌雪まつり」になりますが、その他にも海外の雪まつりがあります。

いくつか紹介したいと思います。

ハルビン氷祭り(中国)

中国の国黒竜江省の中心地にあるハルビンですが、北緯45度と高緯度で内陸にあるため、冬の最低気温はマイナス20度になることもある寒い地域です。

札幌より寒いですね!

寒い地域なので日本の札幌と同じように氷像が作れてしまいます。

会期は例年1月~2月末ですが、市内では12月くらいから氷像が建ち始めます。

中国の氷の建造物は超ビッグスケール。

高さ数十メートルの氷の建築が赤や青、緑にライトアップされる様には目を見張ります。

壮大な氷のパラダイスになっているようです。

かなりの規模なので吉野家・ケンタッキー・東方餃子王等、ファーストフード店も充実しています。

寒くなったらすぐに温まれます。

アクセスは市内からタクシーがベストだそうです。

入場料は300元と非常に高いですが、ハルビンに来たからにはここだけでも行くべきだという観光客たちで賑わっています。

ケベックウィンターカーニバル(カナダ)

カナダのケベックシティで開催される氷祭りケベックウィンターカーニバルも凄いです。

城郭都市が世界遺産に指定されるほど美しいケベックシティは、北米で最も古い歴史をもつ街のひとつです。

カナダの北東部に位置しするので、冬場はとても雪の多い土地になります。

ここで開催されるケベックウィンターカーニバルは1894年に始まったもので三大雪祭りのなかで最も古い歴史を持ちます。

メインはボノムと呼ばれる大人気のスノーマンの氷の宮殿になっています。

そしてこのケベックウィンターカーニバルでは、犬ぞりやカヌー大会をはじめとする200種類以上のアクティビティが用意されています。

入場料は15ドルかかりますが、一度中に入ってしまえば後は無料で楽しめますよ!

ワールド・アイス・アート・チャンピオンシップス(アメリカ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めっちゃ、、アラスカ、、行きたいー〜!・・ワクワク・感動・ALASKA!😍 めっちゃ、、アラスカ、、行きたいー〜!・・ワクワク・感動・ALASKA!😍 めっちゃ、、アラスカ、、行きたいー〜!・・ワクワク・感動・ALASKA!😍 めっちゃ、、アラスカ、、行きたいー〜!・・ワクワク・感動・ALASKA!😍 #northernlights #aurora #nature #alaska #photooftheday #inspiring_sho #ig_naturelovers #nature #1natureshot #lory_vintageandcountry #beautifulview #perfectview #gameofvisuals #infinity_visual #infinity_worldshoot #landscape_lovers #landscapephotography #beautifulview #perfectview #super_bnw_channel #世界の絶景 #神秘 #オーロラ #金本孔俊 #アラスカ #写真作品販売  #アマゾン #Amazon #world_view_earth #the_most_amaging_views

金本 孔俊(@yoshitoshikanemoto)がシェアした投稿 –

アラスカのフェアバンクスで毎年2月下旬~3月末まで開催されるのが「ワールド・アイス・アート・チャンピオンシップス」です。

世界最大の氷像コンテストになっており、日本も参加したことがあります。

世界45以上の国から腕に覚えのある彫刻家が集まって競っています。

競技は制限時間と氷の大きさ、重機の有無で2つのクラスに分けられ、彫刻家たちはそれぞれの制限時間内で作品を作り出します。

ポズナン氷彫刻フェスティバル(ポーランド)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Konishi Takumi(@konitaku0630)がシェアした投稿

ポーランド西部の街、ポズナンで毎年開催される氷彫刻コンテストです。

ポーランドだけにとどまらず、日本、アメリ、カカナダの彫刻家たちが腕を競い合う大会です。

毎年12月中旬の週末に開催されています。

ヴァロワールの氷コンクール(フランス)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mariko✨🇯🇵(@marikok95)がシェアした投稿

イタリアとの国境に近いスキーリゾート、ヴァロワールで毎年開催されている氷の彫刻コンテストになります。

約20の彫刻がスキー場を彩っていま

す。

独特の感性の彫刻が建ち並びます。

札幌雪まつりの海外の反応は?

この動画をみた人や、札幌雪まつりの雪像や氷像が自衛隊によって創られたものだと言う事を知った海外の人たちの反応を集めてみました。

 
 
日本が絶賛されています。
  • わたしは砂のお城すらうまく作れないのに、世界にはこんなに繊細な雪像を作れる人が居るのね
  • アメリカでこんなイベントをやったら、ゴミとか犬のフンで雪像がメチャクチャになると思う
  • これでまた日本の文化の素晴らしさが証明された…
  • 北海道のゆるキャラのクオリティ…俺は好きだぜ!
  • 日本人ほど創造的な国民は他にいないと思う。凄い! 
  • 日本人のせいで俺らはいつも無能に思わせられちまう。
  • 日本の独自の文化を感じるよ!素晴らしい!

雪像を作っているのが軍隊ということに海外の人は驚きを隠せないようです。

平和な日本だからこその話ですもんね。

  • IDF(イスラエル国防軍)はお金がかかりすぎる。お願いだから日本に学んで欲しい。
  • 雪像を作る軍隊なんて、まさに Only In Japan だろうね 
  • 俺の国の軍隊の兵士たちも、雪の季節のあいだは、日本みたいに雪像作りにエネルギーを注いでほしい。
  • ようやく正しい軍隊の使い方をする国が出てきたか……。
  • 軍隊が雪像作りのためにある世の中ならいいのに……。 

札幌雪まつりの海外の反応は?海外には雪まつりはあるの?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiori yamamoto (시오리)(@yamamomoshiora_)がシェアした投稿

札幌雪まつりの海外の反応としては、日本の技術に関してのコメントも多かったですが、何よりも軍隊が雪像作りを支援しているという事実に驚きと称賛のコメントが寄せられていましたね!

平和な国の日本では、自衛隊が雪像を作っていると聞いても「力ありそうだもんね!」くらいにしか思わない気がします(笑)

事実、私の地元の旭川冬まつりでも自衛隊が雪像作りを支援していますが、この記事を書くまでそういった視点は私にはありませんでした。

こうやって海外の反応を知ることも面白いですね。

札幌雪まつりで、もっともっと海外の方にも日本の良さを知って貰いたいところです!

関連記事:「札幌雪まつり2020!混雑回避方法は?各会場の楽しみ方を紹介!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください