アクタージュの復活は無理?原作者逮捕で連載打ち切り決定!

アクタージュ,復活,無理,原作者逮捕,連載打ち切り

人気漫画の『アクタージュ act-age』が、原作者の松木達哉容疑者逮捕で連載打ち切りになることが発表されました。

これを受けてネットでは復活を望む声が挙がっています。

『アクタージュ act-age』復活は無理なのでしょうか?

まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

アクタージュとは?

『アクタージュ act-age』は『マツキタツヤ』が原作で宇佐崎しろが漫画を書いている『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画です。

天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く物語で、少年漫画としては珍しい「役者」という題材を扱っています。

なので映画・演劇界から評価が高いものになっているようです。

2022年には舞台化も決まっていたアクタージュ。

舞台化を楽しみにしているファンも多かったのですが…。

今回はこの原作者のマツキタツヤこと松木達哉容疑者が、女子中学生に対する強制わいせつ罪で逮捕されてしまいました。

スポンサーリンク

アクタージュの原作者逮捕のニュースとは?

東京都の中野区の路上で、アクタージュの原作者の松木達哉容疑者は、強制わいせつ容疑で警視庁中野署に逮捕されました。

松木達哉容疑者は容疑を認めています。

6月18日午後8時ごろ、中野区の路上で歩いて帰宅途中の女子中学生に後ろから自転車で近づいて追い抜きざまに胸を触った様子が防犯カメラの映像から特定されたようです。

さらに同じ日の午後9時ごろにも別の女子中学生が被害に遭っています。

警視庁は関連性を調べているようですね。

強制わいせつ罪で、しかも複数の事件となれば罪はかなり重くなりそうですよね…。

関連記事:『松木達哉の謹慎期間は?アクタージュの舞台化はどうなる?強制わいせつ容疑で逮捕』

アクタージュの連載打ち切り決定とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よるり017(@yoruri017_hanakokun_love)がシェアした投稿

「アクタージュ act-age」の連載打ち切りはもう決定してしまっているようです。

8月11日発売の合併号を最後に「アクタージュ act-age」の連載は打ち切られてしまうそうです…。

編集部は

「これまで多くの読者の皆様に応援していただいた作品をこのような形で終了することになり、非常に残念でなりません。しかしながら、事件の内容と、『週刊少年ジャンプ』の社会的責任の大きさを深刻に受け止め、このような決断に至りました。ご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心よりおわび申し上げます」

とコメントしています。

今回の事件があったのに、連載を続けるのは無理があるとは思っていましたが、思いの外発表が早かったですね。

余罪も出てきそうですし、このまま連載を打ち切るしかありませんよね…。

過去には「世紀末リーダー伝たけし」や「トリコ」の作者でもある島袋光年さんも、わいせつ罪をやらかして同じように連載打ち切りになっています。

アクタージュの連載打ち切りは宇佐崎しろとの不仲も原因?

アクタージュは『マツキタツヤ』こと松木達哉容疑者は原作者。

作画は宇佐崎しろさんが担当しています。

(と、言ってもネームまでは原作者である松木達哉容疑者が受け持っているみたいですが…。)

この二人の不仲はかなり有名な話で、今回の連載打ち切りも二人の不仲も原因の一部なんじゃないかと囁かれているみたいです。

宇佐崎しろさんと松木達哉さんの不仲説の理由としては、

  1. Twitter上で宇佐崎しろさんと松木達哉さんは相互リムしていた
  2. 相互リムの話題が大きくなってもフォローし直すこともなかった
  3. 共作なのに二人のサインが書かれているものが存在していない

などがあるようです。

宇佐崎しろさんは松木達哉容疑者の「下ネタのノリがきつい」などとも過去に発言しているようですし、今回の連載打ち切りの原因の一部という説も可能性としてはあるのかもしれないですよね。

アクタージュの復活は無理?

人気漫画なだけあって復活を望む声が多く挙がっている『アクタージュ』

今後復活する可能性はあるのでしょうか?

例えば過去に連載打ち切りの状況になった島袋光年さんは、約3年後にはスーパージャンプで再び「世紀末リーダー伝たけし!完結編」として復活しています。

なのでアクタージュも数年後には復活する可能性はあるかもしれないですよね。

だけど、島袋光年さんと違うところは作画は宇佐崎しろさんが担当しているところ。

不仲説もありますし、松木達哉容疑者だけでは『アクタージュ』の復活は難しいのではないでしょうか?

復活を望む声は多いですが、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか?

アクタージュの復活は無理?原作者逮捕で連載打ち切り決定!まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cari(@cari.cari.821)がシェアした投稿

  • 人気漫画『アクタージュ』の連載打ち切り
  • 連載打ち切りの原因の一部は作画担当の宇佐崎しろとの不仲も原因?
  • 復活は難しそう

 

本当になんてことをやらかしてくれたのでしょうね。

かなりショックを受けているファンも多いのではないでしょうか?

難しいとは思いますが、復活情報が入り次第、追記していきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です