藤井風の高校や高校時代の部活は?出身校の学歴と学生時代を徹底調査!

音楽

抜群のルックスで、英語もペラペラ、YouTubeではスゴ技ピアノでカバー曲を披露!

みんな大好き藤井風さん。

アルバム曲の紹介動画では全編英語で、藤井さんて帰国子女?と思わず思ってしまいます。

いったいどんな高校時代を過ごしたら、あんなに完璧な人間に仕上がるのでしょう?

今回は

  • 藤井風の出身高校
  • 藤井風の高校時代の部活
  • 藤井風の高校時代のYouTube
  • 藤井風の高校時代の彼女
  • 藤井風の中学など他の学歴

藤井風の高校や学生時代について徹底調査してみました♪

ぜひ、最後までお付き合いくださいませ☆


藤井風の高校は岡山県立岡山城東高校

藤井風さんの出身高校は、岡山県立岡山城東高校の音楽学類です。

全国の音楽コンクールにも多数の入賞者を輩出している名門高校になっています。

そんな恵まれた環境の高校で、藤井さんは音楽にどっぷり浸かった高校生活を送ったようです。

公式プロフィールには、高校時代はYouTubeの動画配信は休止していたとあります。

ですが、実際には高校生時代にもお兄さんの空さんとのセッション動画などをsolakazeチャンネルで30本ほどアップしています。

兄弟仲がいいんですね。

しかも、兄弟共演でも風さんのソロ動画でも、solakazeチャンネルでの選曲は昭和レトロな渋い曲ばかりです。

高校時代、というより幼いころからクラッシックから海外ポップス、レトロ昭和歌謡まで幅広くこなしてきたことにより、よりセンスが磨かれてきたのかもしれませんね。

藤井風の通った岡山城東高校はどんな高校?

藤井さんの出身高校の岡山県立岡山城東高校とはどんな学校なのでしょう?

岡山県内では6位、公立高校だけの中ではなんと2位というかなり上位の高校です。

岡山城東高校の偏差値で検索してみると、偏差値は55〜67と岡山県内ではほぼトップクラスのようです。

確かにさきほどの高校時代の藤井風さんのYouTube動画を見ると、今のワイルドな感じとは違い、マジメな高校生という雰囲気がにじみ出ていますよね。

デビューしてもご自身の過去動画を消したりしないところがまた魅力的です。

偏差値は高いけれど、自由を尊重する校風で、携帯の持ち込みや髪型も決まりはなく、ピアスや髪を染めたり以外は大体何でもOKだそうです。

岡山城東高校のホームページを見てみると、明るくて楽しい校風が伝わってきます。

岡山城東高校HPの校長先生のあいさつには、

本校は、1987年(昭和62年)に開校した、新しいタイプの高等学校です。普通科の中に学類をもつ単位制で、2年次より人文社会、理数、国際教養、音楽の4つの学類に分かれて、多様な科目の中から自由に選択し、大学進学に必要な学習に加え、それぞれの専門性を深める学習をしています。

校訓の「進取・協同」を実現すべく、新しいことに積極的に挑戦し、自主的・自律的に行動していく態度や、学園の一員として連帯し、互いの立場を考え、協力して助け合う態度を養うことを教育目標としています。美しい音楽に包まれた学園では、自治意識の高い生徒会を中心に、全校生徒が学習や課外活動に意欲的に取り組み、強い責任感のもと「城東の自由」を追求しています。

引用元:岡山城東高校HP

とあります。さらには、

本校は2014年からの5年間、文部科学省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受け、グローバル人材の育成に取り組んできました。開校以来の海外文化体験研修や海外高校生との交流に加え、従来の修学旅行を、国内2コース・海外3コースの学類研修に進化させるなどして、生徒の視野やフィールドを世界に広げてきました。さらに昨年度から、文部科学省の新たな事業である「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定を受け、「ステージは『世界』だ!~岡山発グローバルリーダーの育成~」というテーマで、さらに研究実践を進めているところです。

引用元:岡山城東高校HP

とのことで、まさに藤井風さんが通っていた時期はグローバルな視点で学校運営がされており、あのベラベラの藤井風さんの英語力を身に着けた要因にもなっているのかもしれませんね。

しかし、高校時代に留学されたということではないようです。

藤井さんの住んでいた里庄町から岡山城東高校までは、里庄駅発でおよそ1時間15分ほど。

おそらく風さんのご自宅からは1時間半ほどかけて通われていたのだと思われます。

当時の高校の運営方針や、音楽学類という学科があったことなどから考えると、岡山県立岡山城東高校は、藤井風さんが通うべくして通った高校と言えるかもしれません。

ちなみに藤井風さんは、高校受験ではピンクレディの「UFO」久石譲の「あの夏へ」を弾いたんだとか。

翌年から試験条件を変えさせたという伝説の動画を発見しましたよ♪

スゴすぎる…

藤井風の高校の音楽学類とは?

藤井風さんが選択していた岡山城東高校の音楽学類とは、いわゆる音楽コースのようなものみたいです。

特別に音楽学類の紹介PDFまで用意されていたので、学校自体もかなり音楽に力を入れているようです。

その岡山城東高校のPDF「音楽学類案内2021」によると、全日本ジュニアクラシック音楽コンクールをはじめ、20種類以上の各種音楽コンクールに多数の入賞者を輩出しています。

授業風景や学校行事を見ても、相当本格的な感じのようで、藤井さんはまさに音楽漬けの高校生活を送っていたようですね。

幼い頃からピアノ好きだった藤井風さんにとっては、岡山城東高校への進学は自然なものだったのかもしれませんね。

クラス替えもないので、クラスメイトと濃い時間を過ごせる高校として評判の学校です。

中でも、文化祭である「翠緑祭」は県内で1番楽しい文化祭とのことで有名です。

高校生活で一番の思い出になったという生徒が多いようです。

藤井風さんも、高校3年生の時に団長を務められていました。

なんとも言えない団長っぷり(笑)

たまりません(笑)

高校生活は本当に楽しんでいた様子が本人の投稿からも見てとれます。

何、風まろ整形疑惑漫談って(笑)

本当に充実した高校生活を送っていたのがあらゆる動画や写真から伝わってきますよね!

おうちではこんな感じで、お兄さんの空さんとおちゃめなセッションを繰り広げていたようですが(笑)

藤井風さんの高校時代は、学校でもおうちでも音楽三昧の生活だったようですね。

ちなみに高校時代は、ブラックミュージックにハマっていた藤井風さん。

高校の頃から歌を歌う人になりたかったそうですが、ピアニストにしたいと思っていたお父様とバチバチになったこともあるそうです。

でも、高校の最後のコンサートで歌ったときに「本気出したら歌えるんじゃのう」とお父様に言われたんだとか。

高校卒業後は、大学などには進学せずに音楽活動に専念しています。

藤井風の高校時代の部活は?

藤井さんの高校時代の部活動は、吹奏楽部だったようです。

さすが、アーティストらしい部活動ですよね♪

ちなみに、中学の頃は2年生まで藤井風さんはバスケをしていたようです。

中学生の頃の動画には、バスケットボールが写っていたりしますもんね!

高校でもバスケ部なの?と思っていましたが、バスケは突き指の危険性もありますし、ピアニスト藤井風としてはあまりあり得ない選択だったのかもしれません。

バスケットボールのバックで、幻想的なショパンを弾く少年時代の藤井風さんもたまらないです(笑)

高校入学後は、ベースを始めてバンド活動をしたり、一人で何時間もキーボードを弾いたりと音楽漬けの日々を送っていたようです。

部活動で吹奏楽をやっているのに、バンド活動もしていたなんて本当に音楽漬けですよね!

藤井風の高校時代のYouTube

藤井風さんのオフィシャルサイトのプロフィールには、

高校は音楽科のある学校に通い、音楽漬けの日々を送っていたものの動画投稿は休止していたが、高校卒業と同時に自分の意思でカヴァー動画投稿を再開。

とあります。

実際、藤井風さんのYouTubeチャンネル・harisenbonreiko(現在のfujii kazeチャンネル)では6年前の2014年3月24日の「アナと雪の女王 Let It Go (Disney’s Frozen) Piano cover」を最後にいったん投稿は止まっています。

そして、2017年1月27日、おそらく高校3年生の終わりごろに星野源さんの「恋」でYouTube投稿の復活を果たしています。

ですが、実際はお兄さんの藤井空さんとのYouTubeチャンネル・solakazeチャンネルで、高校生時代も、ソロ動画や空さんとのセッション動画をアップしています。

さらに特徴的なのはsolakazeチャンネルのその選曲です。

おそらく、藤井風さんのお父さん世代よりもさらに古いと思われる昭和3~40年代の歌謡曲や、お父さん世代ドンピシャと思われる桜田淳子さんや沢田研二さんなどの歌謡曲など、どこで覚えたのかわからないような選曲ばかりです。

普通の高校生では興味すら持たないような選曲を、お兄さんと楽しそうに演奏されています。

さらに、サックスを吹いています(笑)

天は二物を与えるといいますが、神様は藤井風にいったい何物を与えれば気が済むのでしょうか?(笑)

本家の藤井風さんのYouTubeチャンネルの動画と同じように、カツラをかぶったりして高校時代のお茶目な一面も見せてくれています。

solakazeちゃんねるは登録者数もまだ少なく、藤井風さんのファンの方でもまだ気づいていない方もいらっしゃるのかもしれません。

藤井風さんの空白の高校時代のYouTubeを楽しんでみるのもいいかもしれません(笑)

藤井風の高校時代の熱愛彼女

これだけイケメンで、英語もベラベラで、天才ピアニストなうえにサックスまで操る完全無欠の藤井風さんですが、高校時代もさぞかしモテたことでしょう。

藤井風さんの彼女は、高校時代には果たして存在してたのでしょうか?

調べてみましたが、残念ながら彼女に関しての情報はありませんでした。

まあ、当時はただの一般高校生ですから、そんな情報が流れるわけもありませんが(笑)

高校時代はひたすら音楽漬けの日々だったとは思われますが、これだけ完璧な藤井風さんを周囲の女子が放っておくわけはないですよね。

でも数々の動画からは、お茶目な面と、意外とシャイな感じも伝わってくるので、女子の前ではおとなしかったりするのかも?

スミマセン、勝手な妄想でした。

しかしながら、あの今の溢れるような色気や、アルバムの楽曲から想像すると、やっぱりそれなりの経験は積んでいらっしゃることでしょう。

そもそも高校時代の熱愛彼女の情報とか、聞きたくないっていうのがファン心理かもしれないですね(笑)

藤井風が卒業してから母校の高校訪問

報道ステーションの特集では、藤井風さんが母校の岡山城東高校を訪れています。

卒業してから母校に行くのって楽しいですよね(笑)

高校時代は、一人でピアノを練習していた藤井風さんを見た森野先生が、合唱コンクールのピアノ伴奏として全国各地に連れ出し、数々の賞を受賞したんだとか。

そのお礼で、遠征費が足りない後輩たちのために藤井風さんが寄付をしたことがあるそうです。

まだ、デビュー前のことだったのでYouTubeの収益から寄付をしたのでしょうか?

そのお礼をやっと言えたと森野先生は番組の中で喜んでいました。

藤井風の出身中学校は里庄町立里庄中学校

藤井風さんの出身中学校は、岡山県里庄町立里庄中学校です。

校則が厳しめの学校で、チャイムもなかったそうです。

自分で時間を見ながら行動する力が身につくとのことで、なかなか珍しい校風ですよね。

放課後には勉強会が定期的にあったり、夏休みに補習でみっちり教えてもらえたり、テストも頻繁にあるような学校だったようです。

将来の進路を決めるために勉強に対してのサポートも手厚い中学校だったようですね。

 

また、藤井風さんは中学校時代はお笑いが好きで、友達とネタを考えたりもしていたそうです。

藤井風さんの動画を見ればなんとなく想像はつきますよね(笑)

クラスメイトの前で披露していたりもしたので、クラスではかなりの人気者だったようです。

男子がピアノを習っているということが恥ずかしく、クラスメイトにはピアノのことは隠していたという微笑ましいエピソードも(笑)

しかし、中学校時代はYouTubeも定期的に投稿を続けていました。

卒業文集も楽しいです(笑)

中学校時代の部活動は、先ほども軽く触れましたが藤井風さんはバスケ部でした。

バスケをプレイしている姿を見てみたいですよね♪

藤井風の出身小学校は里庄町立里庄西小学校

藤井風さんの出身小学校は、岡山県里庄町立里庄西小学校です。

こんなイケメンがどんな小学生だったのか気になるところですが、藤井風さんはお父さんの「これからはYouTubeの時代だ」との言葉を受けて小学校6年生からYouTubeに動画を投稿し始めています。

あどけない少年が天才的なピアノを奏でる姿は、見るものを虜にしてしましますよ♪

「何もないところで大人も子供もみんな仲良しみたいな場所」と語る、藤井風さんの大切な思い出の場所の一つなんでしょうね♪

藤井風の出身地岡山県里庄町について

藤井風さんは、岡山県里庄町の出身です。

里庄町は、岡山県の南西部にあるのどかな街です。

ちなみに里庄町のホームページには藤井風さんのHPへのリンクはもちろん、地元のFM局のエフエムゆめウェーブでの藤井風さん応援企画など、町をあげて藤井さんを応援している感じが伝わってきます。

藤井さんの岡山弁と英語のハイブリッドな話し方も魅了の一つですね。

さらに藤井風さんの楽曲「もうええわ」の歌詞にまで岡山弁が登場します。藤井さんの岡山愛がひしひしと伝わってきますね。

「泣くくらいじゃったら笑ったるわ AHAHA」なんて岡山弁丸出しの歌詞にしびれている方も多いことでしょう。

地元岡山でのライブも行っているようですね♪

藤井風の高校や高校時代の部活は?出身校の学歴と学生時代を徹底調査!まとめ

  • 出身高校は岡山県立岡山城東高校
  • 高校時代の部活動は吹奏楽部
  • ベースを始めたりバンド活動も
  • 高校時代はYouTubeは休止していたがお兄さんとのチャンネルは稼働
  • 高校時代の彼女情報はなし
  • 出身中学校は里庄町立里庄中学校
  • 出身小学校は里庄町立里庄西小学校
  • 学生時代は常時人気者(笑)

岡山県里庄町出身の藤井風さんは、地元の岡山県立岡山城東高校の音楽学類出身で、まさに音楽漬けの高校時代だったようです。

高校は県立高校ではめずらしいグローバルな校風で、それも現在の藤井風さんのハイスペックにつながっていると思われます。

YouTubeから飛び出した令和のスーパーミュージシャン、藤井風さんの今後の動向からも目が離せませんね。

これからも応援し続けようと思います!


タイトルとURLをコピーしました